エンタメ情報まとめ minp!

ショーン・マーシャルことキャット・パワー、バンド編成での来日決定

USインディーシーンでもカリスマ的存在として高い人気を誇る、ショーン・マーシャルことキャット・パワーの6年振りとなる来日公演が決定した。

日程は2010年1月16日(土)大阪BIG CATと1月17日(日)渋谷O-EASTで、共にチケット料金は6300円(税込)、一般発売は10月31日(土)からスタートする。

音楽のみならずモデルなどの活動など、カルチャー全般でアイコン的な扱いを受けているショーン・マーシャル。近年ではノラ・ジョーンズ主演の映画『マイ・ブルーベリー・ナイツ』の挿入歌に「THE GREATEST」が使用されたことで一般的な認知も僅かながら高まりつつあり、さらに『THE GREATEST』や『Jukebox』といった近年は傑作アルバムの発表が相次ぎ好調な中だけに、彼女の来日を切望していたアメリカン・ロック・ファンにとっては朗報といえるだろう。

さらに前回の来日ではソロによるパフォーマンスだったものが今回はバンドセットを引き連れての演奏となることも判明。『Jukebox』のレコーディングにも参加したバックバンド、ダーティ・デルタ・ブルースはジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョンのジュダ・バウワー(ギター)、デルタ72のグレッグ・フォアマン(キーボード)、ダーティ・スリーのジム・ホワイト(ドラムス)、そしてリザード・ミュージックのエリック・パパラッチ(ベース)という強力な4人による編成ということで、期待通りのバンド・フォーマットでのキャットパワーが堪能できることだろう。

【キャットパワー来日公演】
2010.1.16 (sat) Osaka BIG CAT
OPEN 17:00 START 18:00
6,300YEN (adv.drink fee charged@door)

  • minp!音楽ニュース(2009年10月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's