エンタメ情報まとめ minp!

シシド・カフカ、avexの新セクションであるJUSTA MUSICに移籍&女優デビュー決定 

ドラムヴォーカルのスタイルと類まれなるヴィジュアルで人気のシシド・カフカが、avexの新セクションであるJUSTA MUSICに移籍することが決定した。

デビュー時より注目を集め、CDリリースやライヴ、テレビ出演などで着実にステップアップを果たしてきたシシド・カフカ。彼女自身、新たなチャレンジに取り組みたいと模索していたとき、avex内で東京スカパラダイスオーケストラや大橋トリオらが所属するより音楽的なクオリティーの追及を目的とした新セクション、JUSTA MUSICが設立。関係者を通じ、JUSTA MUSICのスタッフと打ち合わせしている中、お互いの目指す音楽に対する方向性、目的が合致して移籍決定となった。

また、10月よりスタートするフジテレビ系ドラマ『ファーストクラス』で女優デビューすることも決定! 『ファーストクラス』は今年4~6月に同局“土ドラ”枠で放送した沢尻エリカ主演の『ファースト・クラス』の続編で、ファッション誌編集部からファッションブランドに舞台を移して新たなストーリーが展開される。シシド・カフカは川島レミ絵(菜々緒)の“100倍の脅威度”を誇る“猟奇的なレミ絵の姉・ナミ絵”役を演じる。

そして、移籍後初となる作品は2015年春頃にリリース予定。シシド・カフカとして新たな取り組みにチャレンジする作品に期待しよう!

【シシド・カフカ コメント】
(1)移籍に関して
「この度、avexさんの新しいセクション「JUSTA MUSIC」に移籍することとなりました。更なる成長と挑戦をすべく、刺激的な風を与えてくれるスタッフの方々と新たな創作をさせて頂きます。皆様に楽しんで頂けるよう、私達も真剣に遊びますので、是非御期待下さい」

(2)ドラマ出演に関して
「ドラマ出演の話を頂いた時はとても驚きました。不安な気持ちは勿論今も在りますが、選択をして頂けた事、経験する場を戴けた事に感謝をしながら、今後の音楽活動に活かせるよう、精一杯楽しみます」

【エイベックススタッフ コメント】
彼女の持つ唯一無二の世界観、ドラムヴォーカルというスタイルと、その底知れぬ可能性は、よりロックにそしてあらゆる音楽ジャンルの要素を取り入れる事ができる新たなクリエイティブを作り出せると思っています。
そして今後はLIVEに関してもさらに積極的に実施し、現在、新セクション「JUSTA MUSIC」に所属するアーティスト同様、国内はもちろん海外にも通じるアーティストを目指せると確信し、今回ご一緒させて頂く事になりました。

  • minp!音楽ニュース(2014年09月30日)
  • 制作協力:okmusic UP's