エンタメ情報まとめ minp!

城 南海、人気韓国ドラマのフルオーケストラコンサート出演が決定

テレビ東京「THE カラオケ★バトル」に初出演時より高得点を連発し、人気急上昇中のシンガー・城 南海。人気韓国ドラマ『トンイ』の挿入歌を音楽監督のイム・セヒョン氏に唯一、日本語カバー許諾を受けリリースした「チョネジ ア~天崖至睋~」が有線ランキング最高位3位を記録した事で話題を呼んだが、この経緯により2015年3月に行なわれるフルオーケストラコンサート「チャングム&イ・サン&トンイの世界」ドラマ・シンフォニーに、ゲストシンガーとして出演する事が決定した。

このコンサートは名匠イ・ビョンフン監督が手掛けた韓国歴史ドラマの金字塔ともいえる名作「宮廷女官 チャングムの誓い」、「イ・サン」「トンイ」のために書き下ろされた、作曲家イム・セヒョンによるオリジナル楽曲を、舞台上の大型スクリーンに鮮やかに写しだされる映像と、心に迫るフル・オーケストラの演奏で楽しめる、イ・ビョンフン監督、イム・セヒョン音楽監督、そして韓国MBCの全面協力により、世界で初めて実現する世界初のオフィシャル・コンサート。

「チョネジア~天崖至睋~」のCDリリース後、2014年7月より3カ月にわたり配信リリースされたイ・ビョンフン監督作品ドラマ「馬医」楽曲の日本語カバーも、NHK BSプレミアムにて2014年9月27日よりドラマが再放送されることを受け、ファン待望の日本語カバー曲3曲とカラオケを収録したCDをリリース決定。今後も城の活動から目が離せない。

【城 南海 コメント】

この度のコンサートで、「トンイ」挿入歌の日本語カバー「チョネジア~天崖至睋~」を歌わせていただけることになりました、城南海です。

今回のお話を伺った時、とにかく嬉しい気持ちでいっぱいになりました。
大好きなドラマの映像と、作品には欠かせない素晴らしい楽曲たち。
夢のようなコンサートの舞台で、私にとって大切な曲「チョネジア~天崖至睋~」を歌わせていただけるということは、本当に光栄で、素晴らしい ことだと思います。

指揮の藤野浩一さんとオーケストラの皆さんの紡ぎ出す音色と、私の声が重なるとどんな化学反応が起きるのか、どんな音楽が生まれるのか、私自 身も凄く楽しみです。

イ・ビョンフン監督と音楽監督のイム・セヒョンさんが織りなす世界を愛する皆様に、目一杯味わって頂けるよう素敵な歌を歌いたいと思います!

『「チャングム&イ・サン&トンイの世界」ドラマ・シンフォニー』

2015年3月27日(金) 東京国際フォーラム ホールA
作詞・作曲: イム・セヒョン
指揮・編曲: 藤野浩一
演奏: 東京フィルハーモニー交響楽団
出演: [メインゲスト] イ・ビョンフン監督、イム・セヒョン音楽監督
[スペシャルゲスト] 近日発表予定
[ゲストシンガー] 城 南海 
※「トンイ」挿入歌「チョネジア」日本語カバー
主催: NHKエンタープライズ/チャンネル銀河/読売新聞社

シングル「ただ一つ」

2014年11月19日(水)発売
PCCA.4124/¥1,300+税
<収録曲>
1.ただ一つ
(韓国ドラマ「馬医」よりエンディング曲「ただひとつの」日本語カバー)
2.悲しくても 
(韓国ドラマ「馬医」より挿入歌「悲しくてつらくても」日本語カバー)
3 .いのちの橋 
(韓国ドラマ「馬医」よりテーマソング「馬医 ペク・クァンヒョン」日本語カバー)
4.ただ一つ (karaoke)
5.悲しくても (karaoke)
6.いのちの橋 (karaoke)

「ただ一つ」MV
http://youtu.be/stqRcV94Zf8

  • minp!音楽ニュース(2014年09月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's