エンタメ情報まとめ minp!

それでも世界が続くなら、新作MV「奇跡」を含む映像3作品同時公開

それでも世界が続くならが、新作ミュージックビデオ「奇跡」を含む動画3作品を結成3周年にちなんで3作同時公開することが発表された。

それでも世界が続くならは、2011年の結成直後から立て続けに、「シーソーと消えない歌」「水色の反撃」のミュージックビデオを公開、全くの無名と言える状況にも関わらず、当時の両合計再生回数が50万回を超え、大きな話題となったのも記憶に新しい。当時、彼らが革新的だったのは、ある側面から見れば攻撃的でありながらも、もう一方から見れば壊れそうなほどに優しく、例えるならメディア等がタブーとして隠し続けた現実そのものを表現したからだろう。清濁を併せ飲み、希望も絶望も混ぜ込んだ表現は、タブーに触れることも敵を作ることも厭わず、単に革新的であるだけでなく普遍性を持った作品だった。

今回アナウンスされた3つの動画の内容は、ニコニコ動画で生放送されたインターネットワンマンライブ、篠塚将行のアコースティックライブの2つの生放送ライブ、どちらもフルサイズで公開される。前述した様に、圧倒的な作品群に目が行きがちな彼らだが、都内ライブハウスの店員だった篠塚達の経緯からも分かる通り、このライブ動画からは、近年稀に見るライブバンドとしての姿を再確認することができるだろう。

そして今回の3作で、最も注目されるであろう最新ミュージックビデオ「奇跡」。本作は、7月に発売された最新アルバム『もう君はいい人じゃなくていい』に収録された同タイトルの楽曲。「あるはずがないと言い切った奇跡が、どこにでもあると知った時の失望」という繊細なテーマを中心に、正しいとされる生き方を疑わずに生きたエリート青年が誰にも告げずに突然自殺してしまうまでの日々と、残された者達の感情が赤裸々に描かれている。近年でもまだタブー視され続ける自殺問題について、また、現代社会を生きることの意味についても、深く考えさせられる作品だ。そして本作も、監督である藤井健氏の実体験を元にした、実話であるという。

11月には「奇跡」のMVの出演者全員が集合する公開記念イベントが開催されることも発表された。本作で2度目のMV主演を務めるホシノ氏率いる“batta"、もう一人の主人公タケ役を務め、篠塚が尊敬する数少ない人物として公言するキハラケイスケ氏率いる“so far, so close"、友人ユウキ役を務めた、元メジャーバンドのマネージャーが結成した福島の2ピースアコースティックバンド“僕とモンスター"、もう一人の友人ケイジ役には、気仙沼サンマフェスの主催者でもある山下雅司氏が演技初挑戦、また、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013でオフシアター部門のグランプリとシネガー・アワードに輝き、障害者の性を描いた映画「暗闇から手をのばせ」の主題歌を担当した“転校生"の水本夏絵氏が、本作MVでサヤカ役を初熱演、昨年の活動中止ワンマン以来となるライブが、この日の公開イベント限定で決定した。「奇跡」の出演者は、それぞれ過去に音楽を離れ、形を変え、それでも今日を生き続けて来た者達ばかりだ。彼らが一同に集まる、最初で最後の本イベントに、注目したい。

また、それでも世界が続くならは、12月に千葉LOOKでの盟友“忘れらんねえよ"との帰郷ツーマン公演、下北沢Club Queでは初の2日間連続ワンマン公演を発表。前述のMV「奇跡」公開イベントを含め、こちらも3周年にちなんで3つの自主イベントを行なうことを発表した。

中でも、6月末の全国ワンマンツアー以来となる2DAYSワンマン公演は、フロアライブと映像コラボレーションの2公演。二日目の映像コラボの内容も要注目だが、なにより初日に開催される異例の照明なしPAなしのフロアライブの発表には驚かされ、彼らが生々しいほどリアルに生きていることを感じた。

エンターテインメントを捨て、ドキュメンタリーな表現が話題となった「それでも世界が続くなら」だけに、彼らの活動は、好き嫌いという価値基準を超え、現実を生き抜く全ての人の記憶に残るだろう。

「奇跡」MV
http://youtu.be/ydqHai9F904

インターネットワンマンライブ映像
http://youtu.be/WBuTjwQnT1g

篠塚将行 アコースティックライブ映像
http://youtu.be/_tJ9vVxw8Nc

【ライブ・イベント出演情報】

「タワーレコード岡山店 ファイナルインストアライブ&サイン会」
9月28日(日) タワーレコード岡山店
出演:それでも世界が続くなら/ココロオークション/CRAZY VODKA TONIC
※サイン会あり。

「MEGA★ROCKS 2014」
10月04日(土) 仙台 全12会場ライブサーキットイベント

「下北沢にて'14~名古屋編~」
10月05日(日) 名古屋CLUB ROCK'n'ROLL
出演/それでも世界が続くなら/THE ラブ人間
O.A/SUKIDA DRAMAS

「飛び出せ ゆううつの森」
10月10日(金) 新宿Marble
出演/それでも世界が続くなら/3markets[ ]

「気仙沼サンマフェスティバル 2014」
10月12日(日) イオン気仙沼店
出演/それでも世界が続くなら/細美武士/気仙沼高校/the Nice Frankfurt/TILITILI/RADIOTS/久保田祐司/スキニメイジ

「オクトーバー・サーカス」
10月23日(木) 下北沢CLUB Que
出演/それでも世界が続くなら/カミナリグモ

FANDANGO 27th Anniversary
「交点を結ぶ~秘密基地のサヨナラ~」
10月26日(日) 大阪 十三FANDANGO
出演/それでも世界が続くなら/GRIKO/カッパマイナス

「YOKA FES.2014」
11月1日(土) 福岡 全4会場ライブサーキット

「JOKA FES.2014 -福山城下音楽祭-」
11月2日(日) 広島 全5会場ライブサーキット

「いつだって、君は」
11月5日(水) 下北沢SHELTER
出演/それでも世界が続くなら/spooky

K's Dream 19周年Anniversary
それでも世界が続くならMV「奇跡」公開記念公演「奇跡の起こる日」
11月14日(金) 千葉・稲毛K's Dream
出演/
・それでも世界が続くなら
・batta(MV「奇跡」ジュン役)
・so far, so close(MV「奇跡」タケ役)
・水本夏絵(MV「奇跡」サヤカ役/ex.転校生)
・僕とモンスター(MV「奇跡」ユウキ役)
・山下雅司(MV「奇跡」ケイジ役/気仙沼サンマフェスティバル主催者)
・藤井健(MV監督)
※当日、プロジェクター+ライブハウス音響でのMV「奇跡」の放映有り。
※オープニングに、MV「奇跡」出演者、監督らによるトークイベントあり。

CHIBA LOOK 20+5th ANNIVERSARY
それでも世界が続くなら結成3周年記念公演「僕らの1日だけの帰宅」
12月05日(金) 千葉LOOK
出演:それでも世界が続くなら/忘れらんねえよ

CLUB Que 20th記念 OPERATION Que HATACHI
それでも世界が続くなら結成3周年記念公演「僕らの小規模な2日間の反撃」
12月19日(金) 下北沢club Que
12月20日(土) 下北沢club Que
※両日ワンマン公演

  • minp!音楽ニュース(2014年09月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's