エンタメ情報まとめ minp!

TUNECORE JAPAN、『レコチョク』など全8サービスに楽曲提供を開始

TUNECORE JAPANが音楽配信ストア『レコチョク』をはじめとする、全8サービスに自社サービスの利用者の楽曲提供を開始することを発表した。

TUNECORE JAPANは自分で作った楽曲を、利用者であれば、 『誰でも』世界中(約 111 ヶ国)の配信ストアで販売でき、利用者に販売収益の 100% を還元する、デジタル音楽のオンライン流通サービス。

今回追加される配信ストアは、『レコチョク』『レコチョク Best』といったレコチョクの直営サービスに加えて、NTT ドコモの『d ミュージック(R)powered by レコチョク』、 『d ヒッツ(R)powered by レコチョク』、 『d ミュージック月額コース』、『ひかりTVミュージック』、 『うたパス』、『LISMO Store powered by レコチョク』の全 8 サービスになり、同サービスで配信可能なストアは全32ストアとなった。

今回追加された配信サービスは、ダウンロード、定額制ストリーミング配信、定額制 ラジオ型と、様々な音楽配信のスタイルがあり、同サービス利用者のニーズに応じて配信先を選択することが可能とのこと。また、これまで販売開始まで数週間かかっていた準備期間 が大幅に短縮され、同サービス利用者の楽曲は最短2日で販売開始となるそうだ。 また、今回の楽曲提供に伴い、全国の島村楽器の店舗にて同サービスの利用料「割引クーポン(チラシ)」の配布を予定している。

最近話題のLINE「クリエイターズマーケット」や、ニコニコ動画の「クリエイター 奨励プログラム」、YouTubeTM「クリエイターアカデミー」など、クリエイターが独立 した形で活動できるプラットフォームやサービスが注目を浴びるなか、同サービスも音楽というフィールドで、引続きアーティストを支援するべく『Sell Your Music, Not Your Soul』をモットーに、今後も国内外問わず、音楽配信ストアを随時追加していく予定とのことだ。

■TUNECORE JAPAN 公式サイト
http://www.tunecore.co.jp/

  • minp!音楽ニュース(2014年09月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's