エンタメ情報まとめ minp!

スティング、昨年開催された最新ライブを収録した映像作品をリリース!

スティングが10月1日(水)に最新ライブを収録した映像作品『ザ・ラスト・シップ~ライイヴ・アット・ザ・パブリック・シアター』 を発売する事が決定した。

スティングが2013年秋に発売したスティングの最新アルバム『ザ・ラスト・シップ』は、故郷を舞台にしたミュージカル化を前提に書かれたもので、ファンにとってはうれしい約10年ぶりとなる新曲で構成されていた。 アルバムは高く評価され、今月末からついに同作のミュージカルも開幕する。

今回DVD、Blu-ray、iTunesライブビデオの3タイプでリリースが決定した『ザ・ラスト・シップ~ライイヴ・アット・ザ・パブリック・シアター』 は最新アルバム『ザ・ラスト・シップ』の発売記念として、2013年10月2日、スティングの誕生日に10日間に亘るベネフィット・コンサートの一環としてニューヨークで開催されたライブの模様を収めたもの。スティングが生まれ育った故郷であるイングランド北東部のウォールズエンドという造船業で栄えた町を舞台に、子供の頃の経験が元になっている。 観客との距離が近い小さめの会場で、スティングの語りと音楽で、その物語が綴られていく。バックドロップには当時の町の様子が投影され、[愛]、[喪失]、[救い]、[自己発見]といったテーマが浮き彫りにされる躍動的なライヴ・パフォーマンスにが印象的な公演だ。 グラミー賞受賞16回という偉大なミュージシャンであるスティングの人生に与えた影響を共有することができる貴重な映像であり、素晴らしいミュージシャンたちによる素晴らしいライヴ映像である。

スティングと共に演奏するミュージシャン14名は、その多くがスティングと同じ地域の出身者だ。俳優兼シンガーでミュージカルにも出演するジミー・ネイル、バイオリンとノーサンブリアン・パイプ担当のキャスリン・ティッケル、バイオリンとマンドリン担当のピーター・ティッケル、アコーディオン担当のジュリアン・サットン、歌を担当するウィルソン・ファミリーほか。

そして、スティングのブロードウェイ・デビュー作となるミュージカル『ザ・ラスト・シップ』は、制作陣にはその分野のトップを迎え、9月29日にプレビュー公演開始、10月26日に開幕日を迎える。

『ザ・ラスト・シップ~ライイヴ・アット・ザ・パブリック・シアター』 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=621JCAh2V3U&feature=youtu.be

DVD&Blu-ray『ザ・ラスト・シップ~ライイヴ・アット・ザ・パブリック・シアター』

2014年10月1日(水)発売予定
日本語字幕付
【DVD】
UIBA-1020/¥4,320(税込)
【Blu-ray】
UIXA-1001/¥5,400(税込)
iTunesライブビデオ配信

<収録曲>
ザ・ラスト・シップ
シップヤード
カミング・ホームズ・ノット・イージー ※
アンド・イエット
オーガスト・ウィンズ
ホワット・ハヴ・ウィ・ガット?
プラクティカル・アレンジメント
ホワット・ユー・セイ・メグ? ※
デッド・マンズ・ブーツ
ビッグ・スチーマーズ ※
スカイ・フックス・アンド・タータン・ペイント
ジョック・ザ・シンギング・ウェルダー ※
ソー・トゥ・スピーク
ショウ・サム・リスペクト
アンダーグラウンド・リヴァー
ザ・ラスト・シップ(リプライズ)
※アルバム『ザ・ラスト・シップ』未収録

  • minp!音楽ニュース(2014年09月06日)
  • 制作協力:okmusic UP's