エンタメ情報まとめ minp!

史上最年少ガールズロックバンド「しんまち七色ばんど」がついにデビュー!

メンバー全員が2002年生まれ、現在12歳のガールズロックバンド・しんまち七色ばんどが9月24日、シングル「チャイニーシューズ」でデビューすることが決定した。

出身地である徳島を盛り上げたいと、元気だった頃の徳島を象徵する町『しんまち』をバンド名に冠し、2010年12月に結成された しんまち七色ばんど。結成時のメンバーの平均年齢はなんと9.6歳だった。その後メンバーチェンジを経て現在は3人組ガールズロックバンドとして、県内のイベントやライブハウスなどで精力的に活動。同じ徳島出身のガールズバンド、チャットモンチーに憧れていることもあり、その音楽性は徐々にロック色を強め、可愛らしいルックスからは想像出来ない骨太のサウンドを聴かせる。特にヴォーカル・ギター担当の床櫻なつ美の伸びやかな歌声は必聴の価値ありといっても過言ではない。

デビューシングル「チャイニーシューズ」は表題曲を含む4曲入りで、どの曲も一度聴いたら忘れられないメロディーに溢れた仕上がりとなっている。80'sニューウェイブの味もある「Pullsit」など、音楽性の幅広さも持ち合わせており、今後の活躍に期待をせざるをえないバンドだ。

「チャイニーシューズ」MV
http://youtu.be/JlAxlFMiWH8

シングル「チャイニーシューズ」

2014年9月24日(水)発売
VICL-36961/¥1,389+税
<収録曲>
1. チャイニーシューズ
2. Pullsit
3. 放課後カゲボウシ
4. 僕等の理由

  • minp!音楽ニュース(2014年09月03日)
  • 制作協力:okmusic UP's