エンタメ情報まとめ minp!

sukekiyo、秋に国内公演&初主催イベントが緊急決定!

DIR EN GREYのヴォーカリスト・京のソロプロジェクト、sukekiyoの日本公演が今秋行なわれることがわかった。

京の公式モバイルサイト「京 online」のオープン1周年記念となる8月19日(火)0時になった瞬間、公式サイトで解禁となったのは、9月のヨーロッパ5ヵ国での初海外公演に続けて開催される国内秋公演「sukekiyo 二〇一四年公演「雨上がりの優詩」」。会場には初単独公演が行なわれた日本青年館、そして大阪初公演となるサンケイホールブリーゼが決定している。どちらも2days公演となり、圧倒的な世界観と舞台演出で観客を魅了してくれることだろう。

また、10月16日(木)には東京キネマ倶楽部で「ハロウィン殺しの漆黒の儀」というなんとも奇怪な副題が付けられた公演が行なわれることも発表となったが、前回の「漆黒の儀」に引き続き、18歳未満は入場不可となっており、アダルトムード漂う独特な公演になりそうだ。

さらに、ヨーロッパに向けて出発する直前には、京公式モバイルサイト会員限定公演「sukekiyo 二〇一四年公演「鳳凰の間」」が目黒鹿鳴館で開催。こちらはチケットを先着受付中で、今から会員になってもチケット受付に参加できるので、気になる人はチェックしてみてほしい。詳しくは京のオフィシャルHPへ!

怒濤の公演解禁に飽き足らず、sukekiyoの初主催興行「異形の間」が赤坂BLITZで開催されることも決定している京より、コメントも到着した。

【京 コメント】
「全公演、無言で棒立ちは基本ルールではあるけど、固くならず、ゆら~っと観てくれたらいい。
空気さえ読んでくれたら、何でも良いので。
ただ、黒というところは拘っていきたいけど。
新曲ももし間に合えば、やりたいな…
『IMMORTALIS』のツアーは今回で、一端終わり。

次、いつ会えるのかな…ってか、次あるのか?」

sukekiyo 二〇一四年公演 「鳳凰の間」

9月10日(水) 東京 目黒鹿鳴館

sukekiyo主催「異形の間」

10月04日(土) 東京 赤坂BLITZ

sukekiyo 二〇一四年公演「雨上がりの優詩」

10月07日(火) 東京 日本青年館
10月08日(水) 東京 日本青年館
10月11日(土) 大阪 サンケイホールブリーゼ
10月12日(日) 大阪 サンケイホールブリーゼ

sukekiyo 二〇一四年公演「雨上がりの優詩」-ハロウィン殺しの漆黒の儀-

10月16日(木) 東京 東京キネマ倶楽部

  • minp!音楽ニュース(2014年08月19日)
  • 制作協力:okmusic UP's