エンタメ情報まとめ minp!

加山雄三、武道館公演のオープニングを務めるオヤジバンドが決定!

8月15日(金)に六本木EXシアターにて『若大将オヤジバンドコンテスト~目指せ!日本武道館~』の決勝大会が開催された。


このイベントは、2014年に喜寿を迎える加山雄三の『若大将EXPO』の企画として実施。優勝バンドは、8月23日に開催される『加山雄三Live in日本武道館』に前座として出演できるとあって、総勢100組以上の応募があった。その応募の中から、さだまさし、南こうせつ両名のテープ審査の上、選ばれた10組のオヤジバンドたちが決勝大会に出場した。

17時の開演時刻と同時にEXシアターのステージに『ゆうゆう散歩』のナレーションでお馴染みのフリーアナウンサー・宮本隆治が司会者として登場。自身も加山雄三の大ファンだけあって、「フリーアナウンサー生命をかけて本日は頑張ります」と宣言し、進行がスタートした。

その後、この日は残念ながら会場に足を運ぶことが出来なかった加山雄三からVTRでのコンテストの開会宣言と、「日本武道館で待ってます」と10組の出場者へエールが送られた。さらに、テープ審査を行ったさだまさしと南こうせつからもVTRでのメッセージも届いた。また、決勝大会の審査をつとめるキマグレン、竹中直人、ザ・ワイルドワンズもステージ上から審査にあたっての意気込みを語り、『若大将オヤジバンドコンテスト決勝大会』の火ぶたが切って落とされた。

ステージ上には、10組のオヤジバンドが次々と登場していく。どのバンドも決められた演奏時間の中で、どう審査員にアピールするか、自分たちの音楽をいかに表現するかなど、必死でもあり、楽しい演奏が続いた。審査員からは、「演奏は凄く良かった」や「落ち着きのあるステージで好印象でした」とお褒めの言葉も多く、このコンテストのレベルの高さも伺えた。一方客席に目を向けると、出演オヤジバンドの家族や友人等が手作りの横断幕や応援グッズを持って応援している姿も多数見られた。

全出場バンドの演奏終了後には、審査員によるゲストライヴが行われ、加山雄三の代表曲「美しいヴィーナス」や「お嫁においで」が演奏され会場の盛り上がりも最高潮に達した。

そして緊張感の中、遂に各賞の発表が行われ、ベストボーカル賞には「雪化粧」、ベストギターリスト賞に「海その愛バンド」、準グランプリには「スカンクヘッドパンカーズ」が選ばれた。

注目の優勝バンドには「De-Ko」が選ばれ、日本武道館でのオープニングアクトの権利を獲得した。2人はともに「喜びは相方と分かち合いたい」語りるなど喜びの姿を見せ、会場からも大きな拍手が送られた。

なお、ベストボーカル賞には第一興商よりSHUREのボーカルマイク、ベストギターリスト賞には山野楽器よりFenderのギターとギターアンプ、準グランプリにはドリーミュージック賞として加山ミュージアムの入場券と旅行・宿泊券、グランプリにはキリンよりキリンフリー1年分がそれぞれ送られた。

8月23日に行われる日本武道館公演では、加山雄三はもちろん、この日優勝したオヤジバンドDe-Koの2人による素晴らしい演奏にも注目して欲しい。

『若大将EXPO~夢に向かって いま~ 加山雄三Live in日本武道館』

 8月23日(土)日本武道館
開場15:00/ 開演16:00

『加山雄三54thホールコンサートツアー』

9月27日(土)神奈川・茅ヶ崎市民会館
10月11日(土)千葉・松戸・森のホール21
10月18日(土)神奈川・相模女子大グリーンホール
10月23日(木)山梨・コラニー文化ホール
11月09日(日)群馬・ベイシア文化ホール
11月15日(土)東京・中野サンプラザホール
11月16日(日)栃木・宇都宮市文化会館
11月23日(日)三重・三重県文化会館
11月24日(月)岐阜・長良川国際会議場
11月30日(日)神奈川・よこすか芸術劇場
<2015年>
1月15日(木)福岡・福岡サンパレス
1月17日(土)長崎・長崎ブリックホール
1月18日(日)大分・IICHICOグランシアタ
2月07日(土)兵庫・神戸国際会館
2月08日(日)広島・上野学園ホール
2月11日(水)愛媛・松山市民会館
2月12日(木)香川・サンポートホール高松
2月14日(土)徳島・鳴門市文化会館
2月15日(日)高知・高知県立県民文化ホール
2月21日(土)新潟・新潟県民会館
2月22日(日)新潟・上越文化会館
2月28日(土)岡山・岡山市民会館
3月01日(日)鳥取・米子コンベンションセンターBiG SHiP
3月07日(土)長野・まつもと市民芸術館
3月14日(土)静岡・清水文化会館マリナート
3月15日(日)愛知・愛知県芸術劇場
3月21日(土)山口・防府市公会堂
3月22日(日)島根・島根県芸術文化センターグラントワ
3月28日(土)埼玉・大宮ソニックシティ
3月29日(日)神奈川・神奈川県民ホール
3月31日(火)富山・オーバード・ホール
4月05日(日)沖縄・沖縄コンベンションセンター
4月09日(木)熊本・市民会館崇城大学ホール
4月11日(土)宮崎・宮崎市民文化ホール
4月12日(日)鹿児島・鹿児島市民文化ホール
4月25日(土)茨城・茨城県立県民文化センター
5月23日(土)京都・文化パルク城陽
5月24日(日)奈良・なら100年会館
5月30日(土)滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール
5月31日(日)福井・フェニックス・プラザ
6月13日(土)秋田・秋田県民会館
6月14日(日)岩手・北上市文化交流センターさくらホール
6月20日(土)和歌山・和歌山市民会館
6月21日(日)佐賀・佐賀市文化会館
6月27日(土)大阪・フェスティバルホール
7月04日(土)山形・やまぎんホール
7月05日(日)福島・會津風雅堂
7月10日(金)北海道・ニトリ文化ホール
7月18日(土)宮城・仙台サンプラザ
7月19日(日)青森・青森文化会館
7月25日(土)東京・NHKホール

アルバム『若大将EXPO~夢に向かって いま~Song Library』

2014年8月6日発売
MUCD-1298/1300/¥4,630+税
<収録曲>
■Disc-1
01. 光進丸
02. 海がそこにあったから
03. BOOMERANG BABY
04. RIP IT UP
05. HONKY TONK PARTY
06. BLUE SUEDE SHOES
07. SWEETEST OF ALL
08. 恋は紅いバラ
09. 蒼い星くず
10. ブラック・サンド・ビーチ
11. 夕陽は赤く
12. ブライト・ホーン
13. お嫁においで
14. YESTERDAY
15. DIAMONDLINE
16. バーガー&ヌードル
■Disc-2
01. 夜空を仰いで
02. まだ見ぬ恋人
03. 二人だけの海
04. 君のために
05. 幻のアマリリア
06. ある日渚に
07. 大空の彼方
08. 美しいヴィーナス
09. 旅人よ
10. 海 その愛
11. 君に大空を
12. ひとり渚で
13. 夕映えの恋人
14. ぼくの妹に
15. 加山雄三通り
16. 湘南ひき潮
■Disc-3
01. この愛いつまでも
02. その日海からラプソディ
03. SING
04. AND I LOVE YOU SO
05. 逍遙歌~そぞろ歩けば~
06. サライ~若大将50年!ver.(加山雄三 with 谷村新司)
07. ソラノトビラ
08. 星の旅人
09. 座・ロンリーハーツ親父バンド(加山雄三とザ・ヤンチャーズ)
10. MY WAY
11. 君といつまでも
12. 夜空の星
13. Dreamer~夢に向かって いま

  • minp!音楽ニュース(2014年08月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's