エンタメ情報まとめ minp!

GACKT、主演舞台のヒロイン2人のお披露目で「ダメな方を外せば良い」と発言!?

7月29日に都内某所にて俳優としても活躍するアーティスト GACKTが、8月8日より公演される舞台「MOON SAGA -義経秘伝-」の公開舞台稽古を行ない、ヒロイン「陽和」役を初お披露目した。

3月からオーディションを開催し、最終オーディションを有料で公開し話題を呼んでいた本作品。100名以上の候補者から2名にしぼられ、オーディションが稽古中にも及んでいたが、この度、黒田有彩(くろだ・ありさ 26)とモデルの初音(はつね 21)がヒロインとして選ばれた。

長期に及んだ選考に黒田は「やっと決まった。長かった」と声を震わせ喜びながらも、「5日に1回ぐらい悪夢を見てきた。今日から見なくて済むのがうれしい」と涙ぐんだ。一方、舞台初挑戦となる初音は「言葉を発せられない役だけど、『陽和』がどう感じているのかをみなさんに分かって頂きたい」と意気込みを語った。

しかし、プロデュースも兼ねるGACKTは、Wキャストの意図を尋ねられると、「やらせてみて、ダメな方を外せば良い。残酷なんです、ボクは」と断言。安堵の様子を見せていた黒田も一変、「まだ決まってないんですか?」と驚きを隠せない。そんな彼女たちにGACKTは「最後まで2人で競争し合って欲しい」とハッパをかけつつ、「ボクや麻世さんも出演できなくなるかもしれないしね」と笑いを誘ったのだった。

  • minp!音楽ニュース(2014年07月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's