エンタメ情報まとめ minp!

FUTURE BOYZ、FUTURE EDMサウンドが詰まったミニアルバムを9月に発表

日本初EDMシンガーデュオ FUTURE BOYZが9月24日(水)にミニアルバム『TOKYO STYLE』を発売することが決定した。

同作は海外・国内のプロデューサーが参加した全5曲収録予定。5月にYouTube公開され話題となった「TOKYO STYLE feat Dave Audé, VASSY」をプロデュースするLAのDave Audéをはじめ、Tommy Clintなどの海外プロデューサーや、国内からは浜崎あゆみのリミックスや数々の楽曲を手がけるRemo-con、m-floの☆TAKU TAKAHASHIが主催する「Tachytelic(R)」のクリエイターKen Oshimaを迎えたFUTURE EDMサウンドが詰まっている。これらの楽曲がYouTubeと先日開設されたSoudCloudで視聴できるので、ぜひともFUTURE EDMサウンドを体感してもらいたい。

これに伴い、最新のビジュアルも公開! 「TOKYO STYLE feat Dave Audé, VASSY」のMUSIC VIDEOもプロデュースし、ジャスティン・ビーバーやレディー・ガガ、リアーナ、BIGBANGのメンバーなど海外の名だたるアーティスト、クリエイター等も来店するFAKE TOKYOのプロデュースセクションFAKE SHOWROOMがビジュアルプロデュースを担当している。

デビュー前にも関わらず、神戸、宮崎で行われたフェスに出演し、8月14日には夏の大型フェスのひとつである『a-nation』にも出演が決定しているFUTURE BOYZ。その他にも各地のクラブイベントに出演も続々決まっており、大胆なパフォーマンスにも注目したいところである。スケジュールはHP、Facebookで要チェックしてほしい。

FUTURE BOYZは今後、9月のミニアルバム発売までの毎週金曜を「#Party FUriday」と題してYouTubeへMUSIC VIDEO、視聴VIDEO、LYRIC VIDEOなどをアップしていく予定とのこと。MUISC VIDEOはそれぞれのテーマを元に制作されており、既にアップ済の「TOKYO STYLE feat Dave Audé, VASSY」は“Neo-Fashion”、今後公開される「Welcome To The Party」は“Neo-Futuristic”、「If There Was No You」は“Neo-Hero”をテーマに、ビジュアル、衣装、サウンド、Styleなど半歩先のFUTURE MUSIC VIDEOとなっている。

世界最高峰のフェス『ULTRA MUSIC FESTIVAL』が9月には“ULTRA JAPAN”として日本で開催されるなど、日本でも盛り上がりを見せて来ており、日本初のEDMシンガーデュオであるFUTURE BOYZによる、全曲英語詞のワールドスタンダードなFUTURE EDMサウンド、メイド・イン・ジャパンを世界に発信!

「FUTURE BOYZ create the FUTURE. = FUTURE BOYZが、地球の未来を創造する」

半歩先の未来を提示し続けるFUTURE BOYZのFUTURE EDMサウンドが、全世界のBoyz & Girlzを熱狂させるのも時間の問題だ。

「DEBUT MINI ALBUM Tease」 MV
https://www.youtube.com/watch?v=kCjhbJNYGZg

ミニアルバム『TOKYO STYLE』

AVCD-38963/¥1,620(税込)
<収録楽曲> ※順不同
・Best Night of Your Life
※Arranged by Ken Oshima [Tachytelic(R)] & iamSHUM
・If There Was No You
※Produced by Remo-con, Matthew Tishler and Andrew Underberg
・TOKYO STYLE feat. Dave Audé, VASSY
※Produced by Dave Audé
・Welcome To The Party
※Produced by Tommy Clint
・FUTURE PARADE
※Produced by Remo-con 

  • minp!音楽ニュース(2014年07月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's