エンタメ情報まとめ minp!

日食なつこ、“ピアノvsドラム”を象徴する新曲「水流のロック」MV公開

ニューアルバム『瞼瞼(まぶたまぶた)』を8月20日にリリースすることを発表した日食なつこが、その新作から「水流のロック」のMVを公開した。


滝の前でドラマーと対峙して演奏を繰り広げる映像は、「ピアノvsドラム」という新作のテーマを象徴するかのような内容で、ソリッドで緊張感溢れる音像と見事にマッチした映像作品となっている。

このMVに登場するのは、「水流のロック」「竜巻のおどる日」の2曲で新作に参加している元tricot、志摩参兄弟のkomaki。tricotといえばワールドワイドな活躍で知られる新進気鋭のロックバンドだが、世界中から惜しまれつつtricotを脱退しただけに、この日食なつこのMVは、彼のファンにとっても貴重な映像となるだろう。8月20日の発売までに、まずは「水流のロック」を堪能し、アルバムへの期待を膨らませてほしい。

またMVと併せて、新作『瞼瞼』を引っさげての8月からのピアノ弾き語りフリーライヴツアー『一重瞼ツアー』、そして11月からライヴハウスワンマンツアー『視力検査ツアー』開催が発表された。弾き語りツアー『一重瞼ツアー』は全国の商業施設を中心に行われる予定で、ワンマンツアー『視力検査ツアー』はMVにも登場した元tricot、志摩参兄弟のkomakiが参加することが明らかになっており、バンドセットでのワンマンとなるようだ。新作のテーマである「ピアノvsドラム」を徹底して貫き、一体どのようなパフォーマンスを見せつけてくれるのだろうか。

8月20日発売のCDには「視力検査ツアー」先行予約の特典も封入されており、ツアースケジュールなどの詳細はオフィシャルHPなどで後日発表されるとのこと。

ますます速度をあげて変化していく日食なつこの、また新しい顔を見ることができそうだ。

「水流のロック」MV
https://www.youtube.com/watch?v=McaEBf-tAlk

『ピアノ弾き語りフリーライブツアー“一重瞼ツアー"』

8月24日(日) アピタ江南西  1Fサービスカウンター前 ヴィアコート
8月30日(土) くずはモール南館 ヒカリノモール  1F SANZEN-HIROBA 特設ステージ
8月31日(日) タワーレコード梅田NU茶屋店
9月06日(土) イオンモール与野  1F セントラルコート
9月07日(日) タワーレコード渋谷店3F
9月13日(土) モラージュ菖蒲  
9月14日(日) つくばクレオスクエア  2Fキュート広場
9月15日(祝) 小田原ダイナシティ  ウエスト1F キャニオンステージ
9月20日(土) SHINSEIDO TOUCH盛岡フェザン店  風の扉カフェ横 イベントスペース
9月23日(祝) タワーレコード札幌ピヴォ
9月27日(土) イオンモール浦和美園  1F セントラルコート
※10月にも順次開催予定。詳細はオフィシャルHPをチェック!

アルバム『瞼瞼(まぶたまぶた)』

2014年8月20日発売
LDQF-10001/¥1,800+税
<収録曲>
1.水流のロック
2.竜巻のおどる日
3.雨雲と太陽
4.エピゴウネ
5.青いシネマ
6.数える
7.三面鏡

  • minp!音楽ニュース(2014年07月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's