エンタメ情報まとめ minp!

「池田彩のアニソン・グランプリ」4回目のレポート到着

「池田彩のアニソン・グランプリ」の4回目の放送が2014年7月17日(木)に行われた。


声優グランプリがニコニコ生放送内に設立した「声優グランプリチャンネル」内にて、毎月第三木曜日の21時より放送されている同番組。今回は、「夏休み」をテーマに、いつもとは違ってゆったりとしたモードで行われた4回目の放送のレポートをお届けする。

--------------------------------------------------------

■「池田彩のアニソン・グランプり」。放送4回目のテーマは「夏休み」…なぜかスタジオは「夏祭り」仕様で、いろんなハプニングが…。

 今回のテーマは「夏休み」。いつもはゲストを交えたトークを中心に行っている同番組だが、この日は池田彩が「夏をの~んびり満喫しよう」という想いから、スタジオのセットも「夏祭り」仕様。本人も、浴衣姿で登場。たこ焼きやかき氷を作ったり、スーパーボールすくいに興じながら。トークも、何時もとは違いゆったりとしたモードで行われた。

 もちろん、「アニソン・グランプリ」と名付けているように、この日もアニソンの最新ニュースや楽曲を数多く紹介。「最新アニソン・ニュース」のコーナーでは、遠藤ゆかりの唄うアニメ「まじもじるるも」のED曲『ふたりのクロノスタシス』や、CERASUSがアニメ「カードファイト!! ヴァンガード レギオンメイト編」EDテーマを担当した『Get back yourself』。流川ガールズの唄う、アニメ「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた」の主題歌『ミライファンファーレ』。宮島咲良の唄うアニメ「くつだる。」のOPテーマ『Hello Hello』。さらに、声優の大橋歩夕の唄う『レザリアム』や近藤佳奈子が手掛けた『no one noticed』なども楽曲交じりに紹介。

 夏休みの思い出トークでは、高校時代にダンスへ、大学時代はバンドの練習へ夢中になっていたという、夏と関係ない思い出ばかりが出てくるところが池田彩らしさ?!。とはいえ、小学生の頃にキャンプに行き、大きなテントの中、縦2列になり大人数で寝たときに、寝相が悪くて人にぶつかりまくって迷惑をかけた思い出話も語っていた。
夏休みの宿題話では、視聴者から寄せられた「宿題をコピペ」の言葉に反応。「コピペ(コピー&ペースト)のことを、"コピッてペッとやる"」の意味と勘違いしていた話など、天然っぷりを次々炸裂させていた。

 この日は、スタジオも「夏祭り」仕様。始めたのが、「たこ焼き」作り。かなりあぶなかしい手つきでの制作。しかも中に入れたのは、蛸ではなく駄菓子の数々。よっちゃんイカや麩菓子、ヨーグルトなど:次々と駄菓子を投入。プレートの上は、まさに「駄菓子焼き」状態。
たこ焼きが完成する前には、かき氷作りにも挑戦。上手く器の中へ擦り切れなかったところはご愛嬌。さらに、スタッフに「たこ焼きが出来上がるまでプラモデルを作れ」とガンプラを渡され、プラモデル作りにも挑戦。肝心のたこ焼きならぬ駄菓子焼が、意外にも家庭用たこ焼き機では焼き上がりが遅く、難しいプラモデル作りを断念し、なぜかスーパーボールすくいにチャレンジ。
完成した5個の駄菓子焼きを、視聴者からの「食べて欲しいアンケート」に沿って試食。食べたのが、「あんず」入りのたこ焼き。それが美味しくなさすぎて、口直しにと食べたのが「ヨーグルト焼き」。食べた瞬間から「これ、あかん!」と連発。この日は、身体を張った?!放送になっていた。

 次回の放送は、8月21日の21時から。テーマは『バースデー』。ちなみに、池田彩の誕生日が8月23日。それに合わせての企画なのかは…来月の放送で確かめよう。


<池田彩のアフター・ミニコメント>

 今日は、やろうとしたことが盛りだくさんすぎて。たこ焼きも、結局焼けきれずに終わってしまい、残念でした。わたし、関西人としてね、たこ焼きを作りきれなかったのがホント残念なんです。観てた方の中にも、「池田彩ホントに関西人なのか?」と思ってる人がいるかも知れないんで、どっかでリベンジ出来たらと思います。
まぁ、たこ焼きと言っても、今回作ったのは、中に蛸の変わりにいろんな駄菓子を入れた"駄菓子焼き"でしたけど(笑)。しかも、わたしが食べたのが甘いやつやったから、ちっとも……味についてのコメントは控えさせていただきますけど(笑)、想像通りの味で。やっぱ、たこ焼きは蛸だなということがわかりました。
でも、スーパーボールすくいを過去にやったとき、昔は下手くそやった記憶があるんですけど。今日は意外といっぱいすくえたんで、たこ焼きよりもスーパーボールすくいのほうが上手いんじゃないかと実感しています。
今回は一部消化不良のところがあるので、たこ焼き企画はまたやりたいですね。ぜひ、リベンジしたいと思います。


TEXT:長澤智典


関連リンク:

声優グランプリチャンネル HP
⇒http://ch.nicovideo.jp/seigura

池田彩 HP
⇒http://www.ikeda-aya.com/

  • minp!音楽ニュース(2014年07月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's