エンタメ情報まとめ minp!

筋肉少女帯、ももクロのカバー等を収録したオリジナルアルバムのリリースが決定

メジャーデビューから25年が経過した今なお、鮮烈かつワンアンドオンリーの輝きを放ち続ける筋肉少女帯のニューアルバムがリリースされることが明らかになった。

オリジナルアルバムとしては通算16作目にあたり、2010年6月にリリースされたアルバム「蔦からまるQの惑星」より、実に4年4ヶ月ぶりのリリースとなる本作。10月8日に発売され、アルバムのタイトルは「THE SHOW MUST GO ON」! 大槻ケンヂが作詞を担当した「労働讃歌」(ももいろクローバーZの6thシングル)のカバー、アーバンギャルドのヴォーカル浜崎容子がゲスト参加した新曲「霊媒少女キャリー」含む全12曲が収録され、初回限定盤には2014年4月12日におこなわれたTSUTAYA O-EASTでのライブ映像の一部が収録されたDVDが付いている。そして、アルバム発売後には東名阪でのライブツアーも決定している。

アルバム『THE SHOW MUST GO ON』

2014年10月8日発売
【初回限定盤】(CD+DVD)
TKCA-74148/¥3,700+税
※CD:全12曲収録予定
※DVD:LIVE映像 TSUTAYA O-EAST公演(2014.4/12 )より 5~6曲収録予定
【通常盤】(CD)
TKCA-74152/¥2,857+税
※CD:限定盤と同一内容

アルバムツアー決定!

10月12日(日) 東京・赤坂BLITZ
11月01日(土) 大阪・BIGCAT
11月08日(土) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO
11月15日(土) 東京・新宿ReNY
11月16日(日) 東京・新宿ReNY

  • minp!音楽ニュース(2014年07月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's