エンタメ情報まとめ minp!

山下智久、初のダンスミュージックアルバムが完成!

山下智久が初の企画アルバムとして、“Dance Tracks Mini Album”の『遊』(あそび)を8月20日にリリースすることがわかった。

本作はダンスミュージックのみで構成するミニアルバムという初の試み。気になる内容はというと、作詞に秦基博、作曲にBACHLOGICを迎えた「HELLO」、ミックスエンジニアにマイケル・ジャクソンのエンジニアであるDAVE WAYを起用した「Mysterious」、渋谷慶一郎氏がダブステップ、エレクトロを駆使して山下本人が作詞を手がけた「Moon Disco」、中田ヤスタカ(CAPSULE)による最先端ダンスミュージック「Back to the dance floor」、大沢伸一による「Dress Code:」を含む全7曲を収録。山下智久SHOP限定盤は『遊』オリジナルTシャツ付きの豪華BOX仕様となっている。

今回の作品に関して、山下はこうコメントしている。「いろんなジャンルのダンスミュージックを集めて1枚のアルバムを作るという、以前から僕が表現したかった形でこの作品を作る事ができてとても嬉しく思っています。普段あまりこういう音楽を聞かないようなファンの皆さんにも、この作品を通してダンスミュージックに親しんでもらえたらいいなと思います」

今作は通常盤・限定盤ともに完全生産限定商品ということなので、発売日には確実にゲットしたいところだ。

ミニアルバム『遊』

2014年8月20日発売
【通常盤】(CDのみ)
WPCL-11740/¥2,000+税
【山下智久SHOP限定盤】(CD+Tシャツ)
WPCL-11993/¥7,000+税
※『遊』オリジナルTシャツ付豪華BOX仕様
<収録曲>
01.HELLO
02.PARTY'S ON
03.Mysterious
04.Moon Disco
05.Back to the dance floor
06.Dress Code:
07.LET IT GO

  • minp!音楽ニュース(2014年07月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's