エンタメ情報まとめ minp!

ラジオアプリ「ListenRadio」で開始する声優SPチャンネルのパーソナリティー、三宅麻理恵さんと秦佐和子さんが意気込みを語る

ラジオアプリListenRadio(listenradio.jp/)で、人気声優7名をパーソナリティに迎えたラジオ番組「もしも声優がいっぱい住んでいるマンションがあったら」のスタートが決定 放送開始を記念して7月21日(月・祝)にキックオフ・イベントも開催されたが、そのイベントのMCを務め、番組パーソナリティとしての出演も決定している三宅麻理恵さんと秦佐和子さんが、新番組に臨む意気込みを語った。

「作品とは関わりのないラジオ番組でパーソナリティを務めるのは、今回が初めて、リスナーのみなさんを意識して、楽しませるっていうのはどういうことなのかと改めて考えて、どうしようってドキドキしています(苦笑)。」という三宅さん。

番組の内容については「私たちがマンションの住人という設定なので、マンションの一室を覗くような、肩の力を抜いた雰囲気にしたいです。実はまだ詳しいことは決まってないんです(笑)。私自身がテレビゲーム好きなので、それについて話題にできたらいいです。」「番組発信のゲームを作りたいです! ソーシャルでも、スマホアプリでもいいので」

一方、秦さんは「これまでは10~15分の番組が主で、パーソナリティとして長尺の番組に出演させていただいたことはないんです。今回は冠番組ということで、とても緊張しているんですが、ほかのパーソナリティの方々から勉強させていただければなって思っています。(内容は)ゲストを招いてアニメやアニソンを紹介する番組です!」と語った。

それぞれ番組への意気込みつについては

「以前からずっと「好きなことは好き!」って言い続けてきたら、なんと番組で好きなことをやれることになりそうです(笑)。(三宅)」

「私はとても人見知りなので、いろいろなゲストのみなさんとお話をさせていただくことで、自分を鍛えていきたいです。また、アニソンにはとても素敵な曲がたくさんあるので、普段アニソンを聴かないような方にも「アニソンいいな、今度カラオケで歌おう!」と思っていただけるように、アニソンを広めるお手伝いをしていきたいです。(秦)」

それぞれをマンションの住人に見立てて彼らの日常をのぞき見る(聴く)新感覚の声優バラエティ番組「もしも声優がいっぱい住んでいるマンションがあったら」。番組は週6回の放送を予定しており、パーソナリティ7名がおのおのに趣向を凝らしたラジオ番組を展開する予定となっている。

  • minp!音楽ニュース(2014年07月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's