エンタメ情報まとめ minp!

勝手にしやがれ、最新アルバムにオダギリジョー作曲楽曲も収録

勝手にしやがれの11枚目となるフルアルバム『パンドーラー』が、9月10日にリリースされることが発表された。


今作には、ゲストミュージシャンとしてBRAHMANのフロントマンTOSHI-LOWがボーカルを務める「パンドーラーの匣」をはじめ、勝手にしやがれと公私ともに親交の深い、俳優のオダギリジョーが作曲を手がけた「ゼチェ・プラジナイズド」などを収録。

「パンドーラーの匣」では、楽曲の持つメッセージ性がより強い輝きを増す事に成功。また、「ゼチェ・プラジナイズド」は、ジャズに民謡のエッセンスを織り交ぜ、独特で幻想的な世界感を作り上げている。

勝手にしやがれのドラマー兼ボーカリストの武藤昭平曰く「震災以降、日本が抱えている問題を、架空の物語として13の曲達に吹き込んだ」という今作は、全編を通して、まるで映画を見ているかのようなスケール感と景色が見えてくる。

勝手にしやがれは、10月18日より、来年1月5日の渋谷クラブクアトロ(ワンマン)まで、全国7ケ所を巡るツアーを行なうことが決定している。

武藤昭平コメント

勝手にしやがれ渾身の、衝撃的な超問題作であり超名作。

2011年3月11日の震災以降、日本が抱えている問題を、架空の物語として13の曲達に吹き込みました。
開けてはいけないパンドーラーの匣を開けてしまったであろう我々、そして我々の今の技術では到底コントロールが出来ない、エネルギーの源になる物質の発見をしてしまった、そんな架空の博士の助手の告白から物語は始まります。
また、その物語を追いかけるにふさわしいサウンド。
トータル・コンプレッサーに頼らない、自然で迫力のあるハイクオリティーなサウンド作りにも成功しました。
まるで映画を見るような、そんな感覚でこのアルバムを、冒頭から最後の最後まで堪能してみて下さい。
そしてあなた方自身の考え方や行動に、少しでも影響を及ぼせられたら本望です。

アルバム『パンドーラー』

2014年9月10日発売
UKCD-1149/¥2,800(+税)
<収録曲>
01. パンドーラーの匣
02. Dr. ベクレキュリー
03. ネヴァー・トゥー・レイト
04. カーン
05. アイ・ラヴ・ユー・アゲイン
06. 3×11
07. 恐るべき子供たち
08. タクシー・ソング
09. ゼチェ・プラジナイズド
10. シャイン・サンシャイン(アコースティック)
11. パンドーラーの悩み
12. ゴースト・タウン
13. アーク

『勝手にしやがれ「パンドーラ―・ツアー」』

10月18日(土)群馬・桐生Club With Live Music VAROCK Kiryu
10月19日(日)栃木・宇都宮POP Garage
11月01日(土)北海道・札幌BESSIE HALL
11月22日(土)愛知・名古屋BLUE NOTE
1stステージ: 開場 16:00/開演 17:00
2ndステージ: 開場 19:00/開演 20:00
11月24日(月・祝)大阪・梅田シャングリラ
12月07日(日)静岡・浜松 窓枠
【2015年】
1月05日(金)東京・渋谷クラブクアトロ

チケット代 4,320円(税込)/ドリンク代別(名古屋BLUE NOTEは除く)

  • minp!音楽ニュース(2014年07月10日)
  • 制作協力:okmusic UP's