エンタメ情報まとめ minp!

内定決まれば即脱退!? 日本工学院が生んだ就活アイドル“蒲田VICTORY!”発足

日本工学院専門学校のミュージックカレッジとアイドルプロデュースを得意とするプロダクションM-SMILEがタッグを組み、就職活動を応援する学生アイドルグループ・蒲田VICTORY!が結成された。

就活アイドル・蒲田VICTORY!は、日本工学院専門学校ミュージックカレッジ コンサート・イベント科「作品研究」の授業を通じて結成されたアイドルグループ。日本工学院は、東京蒲田・八王子に7カレッジ38学科100の専門分野を設置する総合専門学校で20万人を超える卒業生実勢を誇る国内で最大規模の専門学校。今回の取り組みは授業の一環として、裏方のスタッフを目指す学生たちに「ステージに上がるアーティストの気持ち」を理解してもらうおうという狙いで実験的に行なわれたものだという。学生にとっては切実な問題である“就職"をテーマに、就職活動を応援するアイドルを企画、学生達からメンバーを選出し、グループ名の命名、写真撮影、楽曲の選曲、作詞とコンテンツ制作にまつわる部分に学生が参加、その過程をリアルタイムに追っていくという画期的なスタイルで授業は進行している。

また、編成された2チームの各リーダーを現役アイドルが務めたり、トータルプロデュースにSTARMARIEが所属するアイドル事務所M-SMILE高谷祐介氏を、サウンドプロデューサーとしてCHARAなどの仕事で知られる浅田祐介氏が加わるなど授業といいながらも業界顔負けの本格的な仕様となっており、今後は蒲田を中心にイベント出演やメディア露出も幅広く狙っていくそうだ。夏休みを目前に控えた現在は、秋のCDデビューを目指し、レコーディングの準備中。なお、今授業の担当者である教員の藤井麦彦氏曰く「“内定"が決まったメンバーからグループを“卒業"していくというユニークな卒業システムを採用しており、学生達のヤル気も十分! 今後の“内定率"にも注目してください」とのこと。

一体誰がいち早く“内定”を獲得し“卒業”となるのか? これからの彼等の活動からも目が離せそうにない!

  • minp!音楽ニュース(2014年07月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's