エンタメ情報まとめ minp!

新人アーティスト“fhana”が「有頂天家族」EDでメジャーデビュー!

これまでも精力的に作品を発表してきたというfhanaは、佐藤純一(サトウ ジュンイチ)、yuxuki waga(ユウキ ワガ)、kevin mitsunaga(ケビン ミツナガ)という男性3名のサウンドプロデューサーと、女性ボーカリストのtowana(トワナ)からなるユニット。また、メンバーの男性3人はそれぞれサウンドプロデューサーとして、さよならポニーテール「魔法のメロディ」、DECO*27 feat. 初音ミク「二息歩行」、TVアニメ「ROBOTICS;NOTES」劇伴のRemixや、ChouCho「looping star」や「life is blue back」、相沢舞「その刹那」のサウンドプロデュースを担当するなど、幅広い活動を行なっています。

今回の起用について、fhanaは「はじめまして。fhanaと申します。エンディングテーマを担当させて頂けてとても光栄です。是非沢山の人に聴いてもらい、さらには歌ってもらい、「有頂天家族」のアニメ、小説とともに楽しんで頂き、下鴨家とその仲間たちのような、家族のような絆を築いて行ければと思っております。」とコメントしています。

なお、TVアニメ「有頂天家族」のOPテーマは、ゲームやアニメ業界で活動している“milktub”の「有頂天人生」に決定。こちらのシングルは7月31日にランティスからリリースされるとのこと。気になる人はチェックをお忘れなく!

----

2013.8.21 ON SALE

fhana「ケセラセラ」
(作曲:佐藤純一/作詞:林英樹/編曲:fhana )

価格:1,200円(税込)


■「有頂天家族」

原作:森見登美彦(四畳半神話大系、夜は短し歩けよ乙女)、キャラクター原案:久米田康治(さよなら絶望先生、じょしらく)、制作:P.A.WORKS(花咲くいろは、TARI TARI、true tears、Angel Beats!)による、京都を舞台に、狸と天狗と人間が入り乱れて繰り広げる波瀾万丈のハイセンスコメディドラマアニメで、オープニングテーマは、ゲームやアニメ業界で活動している、milktubが担当する。

TVアニメ 有頂天家族 公式サイト
⇒uchoten-anime.com/

TVアニメ 有頂天家族 公式サイト内 エンディングテーマ詳細ページ
⇒uchoten-anime.com/products/ed.php


(C)森見登美彦・幻冬舎/「有頂天家族」製作委員会


  • minp!音楽ニュース(2013年06月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's