エンタメ情報まとめ minp!

RIZE、RHYMESTER、奥田民生など9月6日&13日リリースの作品から9作を紹介

フリーマガジンokmusic UP's vol.156(8/20発行)に掲載中の『DISC GUIDE』から、9月上旬~中旬リリースの作品9作を紹介!

1.『THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト~』/RIZE
2.『ダンサブル』/RHYMESTER
3.『Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜』/V.A.
4.「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」/ベリーグッドマン
5.『幼さを入院させて』/神聖かまってちゃん
6.『真ん中のこと』/SUPER BEAVER
7.『TALENT』/Rhythmic Toy World
8.『奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト』/奥田民生
9.『青春のエキサイトメント』/あいみょん

『THUNDERBOLT~帰ってきたサンダーボルト~』/RIZE

Album 9/6 Release

EPIC Records Japan
【初回生産限定盤(Blu-ray付)】
ESCL-4890~1 ¥4,630(税抜)
【通常盤】
ESCL-4892 ¥2,778(税抜)
【アナログ盤(2LP)】
ESJL-3091~2 ¥3,333(税抜)
※完全生産限定盤

20周年の大きな節目にドロップする8thアルバム。TVアニメ『銀魂』エンディング曲「SILVER」を含む全17曲の特大ボリュームで、JESSE(Vo&Gu)のシャープなラップが炸裂する「JUSTICE」、放送禁止ワードを盛り込んだ「LOVEHATE」など、“これぞRIZE”と言えるヘヴィなミクスチャーロックに興奮を抑えられない。その一方で、「In or out」は大人びたクールな表情をうかがわせる…ニクい。。。
TEXT:荒金良介

『ダンサブル』/RHYMESTER

Album 9/6 Release

Starplayers Records/CONNECTONE
【初回限定盤A(Blu-ray付)】
VIZL-1218 ¥3,800(税抜)
【初回限定盤B(DVD付)】
VIZL-1219 ¥3,500(税抜)
【通常盤】
VICL-64825 ¥3,000(税抜)

楽しく乗れる“ダンサブル”な今作だが、同時に“ダサくても胸を張る”というポリシーのある楽曲が集まり心地良く渋みもある仕上がりだ。古典的な言葉を使いつつ《パリピ》など現代のトレンドも取り入れた歌詞や、和楽器の鳴る「梯子酒」「ゆれろ」で日本らしさも演出。歩みと旅をかけたような「マイクの細道」では彼らの決意と根性を感じる。これは、RHYMESTERの日本男児心が作り出した泥臭くて柔軟なヒップホップだ。
TEXT:千々和香苗

『Plastic Tree Tribute〜Transparent Branches〜』/V.A.

Album 9/6 Release

CJビクターエンタテインメント
VICL-64840 ¥3,000(税抜)

ジャンルを超えて多くのアーティストに影響を与えたプラトゥリのデビュー20周年を“樹念”したトリビュート盤。その特性を表わすように氣志團、清春、相川七瀬、LM.C、THE NOVEMBERS、MUCCなど12アーティストが参加、それぞれの個性で夢とうつつを漂うような繊細でオルタナティブな名曲をカバーしている。ボーナストラックとして10年前の配布音源「ZERO」を本人たちが再録した曲も収録。
TEXT:山本弘子

「Pain, Pain Go Away feat. MUTSUKI from Softly」/ベリーグッドマン

Single 9/6 Release

UNIVERSAL J
UPCH-7350 ¥1,200(税込)
※完全受注生産限定盤

1年半振りのニューシングル表題曲は、TVドラム『伊藤くん A to E』主題歌に抜擢。女性シンガーと初コラボした意欲作で、男女あるあるを書き連ねた“ストレス解消ソング”となっている。耳に残る印象的な歌詞をフックに、男女ヴォーカルの絡みも抜群で、明るすぎず暗すぎないトラックも曲調のテーマにマッチしている。カップリングはミックス、リミックス曲ありで、切ないメロディーが胸に染みる。
TEXT:荒金良介

『幼さを入院させて』/神聖かまってちゃん

Album 9/6 Release

unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN
【初回限定盤(DVD付)】
WPZL-31358〜9 ¥4,900(税抜)
【通常盤】
WPCL-12718 ¥3,000(税抜)

真に迫る神秘性を伴ってきた。特に「夕暮れの鳥」「イマドキの子」など、また新しいトリップや胸キュンがある。かまってちゃんには、夏と夕暮れの刹那がやっぱり似合う。どのバンドもそうだけれど、ネット発の誇りを持つ彼らの活動が強く続いていることは実に稀有。絶望の淵を表現した7分の大作「まいちゃん全部ゆめ」、アコーディオンが冴える狂喜の「僕はぬいぐるみ」も痺れた、約3年振りのオリジナルアルバム。
TEXT:田山雄士

『真ん中のこと』/SUPER BEAVER

Mini Album 9/6 Release

[NOiD]/murffin discs
【初回限定生産盤(DVD付)】
NOID-0021〜2 ¥2,150(税抜)
【通常盤】
NOID-0020 ¥1,850(税抜)

全国各地のライヴで歓喜の共有という大きなグルーブを作り上げている4人組がリリースするミニアルバム。2ビートで突っ走る「ファンファーレ」、R&Rの「irony」といった新境地にも挑みながら、改めてロックバンド然としたアグレッシブな魅力をアピール。自分たちの足元を謙虚に見つめ直しながらも、ミュージシャンとしての野心も印象付ける。初回限定生産盤のDVDには4月30日の日比谷野音ワンマンのダイジェストを収録。
TEXT:山口智男

『TALENT』/Rhythmic Toy World

Album 9/6 Release

STROKE RECORDS
STR-1045 ¥2,500(税抜)

ライヴで本領発揮するやんちゃさも、歌詞に表れる誠実さも、彼らの芯と言える部分は何も変わらない。が、フロントマンのイメチェンも含め、この3rdフルアルバムでは照れ隠しせずにバンドの芯を伝えようとしているようだ。持ち前のミュージシャンシップの高さもシンセの導入など、新たなチャレンジに表れている。ラストは歌うことに対する想いに改めて向き合った「ユメイロ」。いつも以上に生真面目な彼らも悪くない。
TEXT:山口智男

『奥田民生になりたいボーイに贈るプレイリスト』/奥田民生

Album 9/13 Release

Ki/oon Music
KSCL-2967 ¥2,700(税抜)

映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の監督・大根仁による選曲のもと生まれた今作。劇中にも登場するプレイリストは“それは入れなくちゃ”という「愛のために」から、“そこ選ぶか!”という「海へと」など幅広いピックアップで、入門編にも上級者編にもおすすめ。ゆるく、だらっと渋くキメる奥田民生が15曲に凝縮されて、聴き終わる頃には酔いしれてしまうが、劇場ではどう流れるのかも注目だ。
TEXT:千々和香苗

『青春のエキサイトメント』/あいみょん

Album 9/13 Release

unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN
WPCL-12709 ¥2,800(税抜)

影響を受けた表現者たちへの熱い想いを叫ぶように歌う1曲目から撃ち抜かれる待望1stアルバム。青春真っ只中の興奮状態にあるから生まれた曲たちだというが、振り切れちゃったり、はみ出しちゃう感情を歌に落とし込んでいるところが彼女の魅力だなと思った。日常の中の気持ちの揺れを敏感にキャッチしている曲の世界は、時にひりひりしていて、時に恋する女子力も感じさせてくれる。
TEXT:山本弘子

  • minp!音楽ニュース(2017年09月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's