エンタメ情報まとめ minp!

シナリオアート、アニメ『BORUTO-ボルト』新ED曲のシングルリリースが決定

シナリオアートが9月6日(水)にニューシングル「サヨナラムーンタウン」をリリースすることを発表した。7月からテレビ東京系にて毎週水曜日 夕方5時55分から放送されている、アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」の新エンディングテーマとなっている同楽曲。同アニメは、名作アニメ「NARUTO-ナルト-」の主人公・ナルトの息子にあたるボルトをはじめとした新世代の忍のエピソード。登場人物たちの心情とも深くリンクする切ない歌世界に、ファンの間で早くも話題となっている。

NARUTOシリーズでシナリオアートの楽曲が起用されるのは今回が初めて。今回エンディングテーマを担当することについてハヤシコウスケ(Gt.&Vo.)よりコメントが届いている。「BORUTOのエンディングに選んで頂けてとても光栄です。幼少期NARUTOを読んで以来、出会いと別れを繰り返しながら、成長していくキャラクター達に勇気づけられてきました。「サヨナラムーンタウン」の原曲は、僕が中学生の頃、ギターを持って初めて作曲した曲です。蒼くて不安定で、それでも何かを成し得たいという作曲当時の心情と、ボルト達の物語を重ねあわせるように作り上げました。作品のエンディングを切なく強く、彩られたらと願っております。(シナリオアート/Gt.&Vo. ハヤシコウスケ)」

シングルのカップリングには、「君とならどこまでもゆける」と未来への希望を歌う爽快なナンバー「ハローグッバイ」のほか、ハヤシコウスケ、ハットリクミコ、男女それぞれのボーカルをオフにした表題曲「サヨナラムーンタウン」のカラオケ2トラックも収録。男女ツインボーカルならではの面白みも付加された、魅力的なシングルとなっている。初回仕様はBORUTO描き下ろしワイドキャップステッカーに決定。イラスト絵柄は後日解禁予定となっている。

さらに、シナリオアートが9月におこなう東名阪アコースティックツアーは、先日発表された東京での追加公演も即日ソールドアウト。シナリオアートのアコースティックライブは、彼らの楽曲が持つ歌詞の世界観と、それを表現する彼らの歌声の強さ、そして男女の美しいハーモニーが最も生かされ、ファンの間で好評を博しているライブ形態。既に東京と大阪の3公演はソールドアウト、名古屋公演もチケット残りわずかとなっているため、この機会をお見逃しなく。

シングル「サヨナラムーンタウン」

2017年9月6日発売

※初回仕様 BORUTO描き下ろしワイドキャップステッカー
<収録曲>
1.サヨナラムーンタウン
2.ハローグッバイ
3.サヨナラムーンタウン Instrumental (クミコと歌おうver.)
4.サヨナラムーンタウン Instrumental (コウスケと歌おうver.)



『[Chapter #14]-ウタノストーリーティリング-』

9月09日(土) 東京・原宿ストロボカフェ ※ソールドアウト
9月15日(金) 愛知・名古屋SPADE BOX
9月16日(土) 大阪・心斎橋digmeout ART & DINER ※ソールドアウト
【追加公演】
9月23日(土・祝) 渋谷gee-ge ※ソールドアウト

<チケット>
前売券:3,600円(税込・整理番号付・全自由・D別)/ 当日券:未定

  • minp!音楽ニュース(2017年07月17日)
  • 制作協力:okmusic UP's