エンタメ情報まとめ minp!

minus(-)、初となる全国ツアーは自然体なライヴから開幕

森岡賢の急逝により延期となっていたツアーは、藤井麻輝の強い意志により、同じ箇所を廻るものとなった。そしてその形は、minus(-)とJugendgedenken(ユーゲンドゲデンケン:藤井とYOW-ROW[GARI、SCHAFT]によるユニット)の対バンとして行なわれた。

初の札幌ライブという歓迎ムードの中、JugendgedenkenではSCHAFTの原型とも言うべきインダストリアル感あふれる硬質なステージを見せ、続くminus(-)は藤井がフロントマンとしてセンターに立ち、ヴォーカルをとる。トラブルから素が見えたところも良く、客席もその自然体なライヴを楽しんでいたようだ。なおツアーはファイナルの4月5日・6日 新代田FEVERでの2daysまで8公演が行なわれる。

『minus(-)☓Jugendgedenken』

3月13日(月) 名古屋ell.FITSALL
3月14日(火) 金沢VANVAN V4
3月16日(木) 長野CLUB JUNK BOX
3月20日(月・祝) 心斎橋VARON
3月21日(火) 福岡DRUM SON
<追加公演>
4月05日(水) 新代田FEVER
4月06日(木) 新代田FEVER

  • minp!音楽ニュース(2017年03月06日)
  • 制作協力:okmusic UP's