エンタメ情報まとめ minp!

LACCO TOWER主催フェスに片平里菜×cinema staffら全5組の参戦が明らかに

この発表により、主催者であるLACCO TOWERを含め全23組のアーティストが揃った。片平里菜×cinema staffというコラボは、今回の『I ROCKS』で初お披露目ということもあり、こちらにも期待が高まる。

さらに、3月12日(日)高崎clubFLEEZ/高崎clubFLEEZ-Asileにて『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER[新故郷編]』を開催する事も発表された。これはプレイベントや前夜祭というものではなく、この日が『I ROCKS』の1日目だと語るLACCO TOWER。過去3回、『I ROCKS』では[故郷編][超故郷編]と題して、群馬のアーティストだけを集めた1日を作っており、第4回目の今回もその心意気は忘れていない。

『I ROCKS 2017』群馬音楽センター公演、『I ROCKS 2017』高崎clubFLEEZ/Asile公演、ともにチケットは1月21日(土)10:00より一般発売が開始される。ここで注目すべきは[新故郷編]の値段設定だ。4月22日、23日の群馬音楽センター公演のチケット(通し券、一日券いずれか)を提示すると1,800円がキャッシュバックされる。つまり、実質1,000円で入場出来るという。ここからも彼等の“故郷群馬のバンドを見てほしい"という、フェスを始めた時から変わらない想いが伝わってくる。

出演アーティストは全て発表となったが、例年の如く、まだまだ面白い仕掛けを残していそうなLACCO TOWERのロックフェス。開催当日まで『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』オフィシャルHPから目を離さないように!

■『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』オフィシャルHP
http://irocks.jp/2017/

【LACCO TOWER(Ba)/ 株式会社アイロックス代表取締役社長 塩崎啓示よりコメント】

I ROCKS 2017の開催を発表してからも、僕たちは今までと変わらず、出来る限り群馬で活動するバンドのライブを見続けています。
贔屓目線である事は承知の上で、ここ群馬には全国から見ても際立って素晴らしいバンドが多く存在します。
この一年で急激に飛躍し、全国区になるバンドも出てきました。
その反面、勢いあったバンドが、突然の解散や活動休止、メンバー脱退などの話が耳に飛び込んでくる事も多くなりました。
I ROCKSを開催することで、群馬の音楽シーンに活気をつけることが本来の目的のひとつでもありましたが、現実はそこまで甘くはなく、群馬の地に「ロックの居場所」を作る事の高い壁に怖じ気づく事もありました。
I ROCKS 2017の開催宣言で発表した通り、今回の群馬音楽センターで開催されるI ROCKSには群馬のバンドだけを集めた1日[故郷編]は存在しません。
しかしそこには、群馬の地を活動の拠点とし、共に切磋琢磨し戦っている群馬の仲間8組を発表する事が出来ました。
そして、僕たちは知っています、
群馬にはまだまだ数多くの、ステージに立ちたくて仕方がない、うずうずしたバンドが存在するということを。
これはI ROCKSを開催した当初から感じていたことです。
I ROCKSが、特に大事に育てて来た[故郷編] という大切な一日。
このタイミングだからこそ、新たなステージで、過去最多の群馬バンドと共に[新故郷編]として生まれ変わらせたいと決意しました。
時間はかかりましたが、ようやくカタチにすることが出来ました。
この[新故郷編]を沢山の人に見て欲しいという想いから、チケットも破格の値段設定にしました。
これはまずは一度、群馬のバンドを見て欲しいという強い気持ちからの決断です。
音楽センターに出演する23組、新故郷編に出演する17組、合計40組。
これでようやくI ROCKS 2017の出演者が全て出揃いました。
I ROCKS 2017 初日は[新故郷編]からスタートとなります。
これが新しいI ROCKS、これが進化したI ROCKS第2章の全てです。
I ROCKSはみんなで目指す一つのゴールであり、それぞれが次に進むためのスタートの場所。
今年も目指すこと、挑むこと、越えることをここに誓います。
“僕らはロックでできている"
その日々の原動力は “故郷群馬で群馬バンドと共にロックフェスを開催すること" が全てです。
群馬にロックと愛を込めて、I ROCKS[新故郷編]始めます◎

『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER』

4月22日(土) 群馬音楽センター
4月23日(日) 群馬音楽センター
OPEN 11:00 START 12:00
出演:LACCO TOWER / ircle / Ivy to Fraudulent Game / a flood of circle / The Winking Owl / Age Factory / KAKASHI / 片平里菜×cinema staff / SECRET SERVICE / cinema staff / 四星球 / SUPER BEAVER / DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / NUBO / Halo at 四畳半 / THE BACK HORN / 秀吉 / BRADIO / Moshu / ラックライフ / Rhythmic Toy World / LILY / 忘れらんねえよ
<チケット>
adv:¥5,500(税込)
通し券 adv:¥9,000(税込)
※全席自由

『I ROCKS 2017 stand by LACCO TOWER[新故郷編]』
3月12日(日) 高崎clubFLEEZ/高崎clubFLEEZ-Asile
開場:11:30 / 開演:12:00
出演:LACCO TOWER / old flame / only he knows / CULTURE SICK / Kii / kos / SECRET SERVICE / Sourire / DJ岩瀬ガッツ with スベリーマーキュリー / とり天定食 / fish in water project / 秀吉 / FOMARE / Mississippi Duck Festival / MIDDGIN / Moshu / LILY
<チケット>
前売り:¥2,800 (税込)
※4月22日、23日群馬音楽センター公演のチケット(通し券、一日券いずれか)をご提示で¥1,800キャッシュバック。実質¥1,000でご入場いただけます。

◎キャッシュバックについて
※4月22日、23日群馬音楽センター公演のチケット(通し券、一日券いずれか)をご提示で¥1,800キャッシュバックいたします。
※3月12日[新故郷編]高崎clubFLEEZ/高崎clubFLEEZ-Asile公演の前売りチケットご購入の方が対象となります。
※キャッシュバックは当日会場にて行います。群馬音楽センター公演のチケットと、[新故郷編]のチケットを必ずご持参のうえご来場ください。

  • minp!音楽ニュース(2017年01月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's