エンタメ情報まとめ minp!

GRANRODEO・May’n・でんぱ組.inc・中川翔子ら総勢17組が“ANIMAX MUSIX”で熱いステージ披露

●カバーにコラボ、東映アニメーション創立60周年企画も

トップバッターの黒崎真音がTVアニメ「DRIFTERS」のED曲「VERMILLION」で一気に会場を盛り上げると、その後、2年ぶりの出演となるGRANRODEOがTVアニメ「スラムダンク」初代ED曲「あなただけ見つめてる(大黒摩季)」のカバーを熱唱。後半のアコースティックコーナーでは、声優の内田真礼が自身初主演作品となったTVアニメ「さんかれあ」のOP曲「絵空事(nano.RIPE)」を歌い上げ、続く南條愛乃は自身のアルバム『Nのハコ』の特典カバーCDにも収録されている、アニメ映画『時をかける少女』の主題歌「ガーネット(奥華子)」を披露した。

さらに、CDデビュー10周年を迎えた中川翔子がシークレットゲストとして登場。でんぱ組.incとのコラボレーション曲「PUNCH LINE!」を熱唱したほか、アニメ「天元突破グレンラガン」のメドレーで客席を盛り上げる。また、「東映アニメーション60周年特集」では、TVアニメ「ドラゴンボールZ」の「WE GOTTA POWER(影山ヒロノブ)」をbless4がカバーし、その後、井口裕香と内田真礼がTVアニメ「おジャ魔女どれみ」のOP曲「おジャ魔女カーニバル!!(MAHO堂)」でコラボ。その他、アニメ「マクロスF」内でシェリル・ノームの歌唱パートを担当したMay’nが、「ノーザンクロス」を含む全4曲を歌い上げた。

●出演者全員で「ウィーアー!」

そしてエンディングでは、出演アーティスト全員でTVアニメ「ONE PIECE」の初代主題歌「ウィーアー!(きただにひろし)」を熱唱し、約6時間にわたるステージは幕を閉じた。大きな盛り上がりを見せた“ANIMAX MUSIX 2016 YOKOHAMA”の模様は、2017年1月28日(土)にBSスカパー!、2月にアニマックスで放送予定となっているので、気になる人はチェックをお忘れなく。

●1月には“OSAKA”、2月には“NEXTAGE”の開催も

なお、2017年1月14日(土)には“ANIMAX MUSIX 2017 OSAKA”が大阪城ホールで開催。また、横浜&大阪公演の登龍門の場として、今後のアニメミュージック界を担う次世代アーティストのためのライブイベント“ANIMAX MUSIX NEXTAGE”が、2017年2月25日(土)秋葉原P.A.R.M.Sにて行われることも明らかになっている。NEXTAGEは、新星アーティストが来年度の横浜&大阪公演を目指し、ファンとアニマックスが一体となって創り上げる応援型ライブイベントになるとのこと。詳細ならびに続報については、ANIMAX MUSIX公式サイトを参照されたい。

■ANIMAX MUSIX | ANIMAX

https://musix.animax.co.jp/

  • minp!音楽ニュース(2016年11月24日)
  • 制作協力:okmusic UP's