エンタメ情報まとめ minp!

EGOIST、台湾ワンマン公演で「甲鉄城のカバネリ」主題歌世界初披露

香港、シンガポール、上海と繰り広げて来たEGOISTの“ASIA TOUR”、台湾は4カ国目となった。約3,000人の現地ファンが集結した会場は初めてとなるEGOISTライブに興奮を隠せない様子で、開演時間の19時にライブ開始を告げる鐘の音が鳴ると、あっという間に一面サイリウムの海に包まれた。

ライブは、EGOISTが誕生したアニメ「ギルティクラウン」の後期オープニングテーマかつ代表曲でもある「The Everlasting Guilty Crown」からスタート。早くも盛り上がりを見せる観客に対し、EGOISTのヴォーカルchellyはMCで「初の台湾公演!凄いたくさんの人、みんな見えてます!今日という日を楽しみにしてきました!」と初の台湾公演にかける想いを語った。

ライブは熱狂が冷めやらぬ中続き、ライブ中盤では4月から放送がスタートするTVアニメ「甲鉄城のカバネリ」のオープニング・テーマである新曲「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」がフルコーラスで世界初披露された。突然の新曲サプライズ披露に会場はこの日1番の盛り上がりを見せていた。

アンコールのMCでは、「ライブ前に魯肉飯(ルーローハン)を食べてスタミナをつけました!」というご当地ネタで現地ファンの心を掴むと、日本のツアーでもアンコールで披露し、“アンセム”として成長した楽曲「1.4.2」を歌い上げ、台湾でも大合唱で迎えられた。最後にchellyは「それでは最後に…この歌が、あなたと、あなたの愛する人に届きますように…」という言葉とともにデビュー曲である「Departures~あなたにおくるアイの歌~」を披露し、自身初の台湾公演を締めくくった。

なおEGOISTはライブで披露した「KABANERI OF THE IRON FORTRESS」を5月25日(水)にニューシングルとしてリリースするほか、全国のZeppを巡るツアー“EGOIST Greeting Tour 2016”を5月よりスタートする。台湾でも大いに盛り上がった新曲の披露が期待されるので、ファンは是非足を運んでみよう。

  • minp!音楽ニュース(2016年03月27日)
  • 制作協力:okmusic UP's