エンタメ情報まとめ minp!

GLAY、ファンの期待に応えて嵐、エヴァなど異色!?のカバー曲を披露

ファンクラブ発足15周年を記念して行われたこのライブは、事前に会員から“聴きたい曲”のリクエストを募集しセットリストを作成。近年のステージでは演奏されていない貴重なオリジナル楽曲に加え、TAKUROが作曲を担当した、NANA starring MIKA NAKASHIMA(中島美嘉)のシングル曲「一色」や、「夏祭り」(JITTERIN’JIN)、「Love so sweet」(嵐)、さらにアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』の主題歌「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子)といったカバー曲を2日間に分けて披露、会場を大いに沸かせた。

終演後には10月から翌年3月にかけて全国ホールツアー『HIGHCOMMUNICATIONS TOUR 2011-2012 “RED MOON&SILVER SUN”』を開催することを発表。計46公演が大型ビジョンのエンドロールで発表され、次回ツアーへの興奮を残しライブは幕を閉じた。

なお今回発表されたツアーの詳細はオフィシャルホームページ(www.glay.co.jp/)に掲載中。

  • minp!音楽ニュース(2011年08月01日)
  • 制作協力:okmusic UP's