エンタメ情報まとめ minp!

チャットモンチーのドラム高橋が脱退を表明

本日7月29日20時にオフィシャルサイト(www.chatmonchy.com)で発表された内容によれば、脱退の理由については一言で表すと「音楽に対する情熱が薄れてきた」としている。

サイトにはメンバー全員のコメントが掲載されているが、まずは高橋本人が冒頭で「音楽に向かっていくパワーがなくなっている」と脱退に至った理由について延べ、「新しい音楽を生み出す上で致命的であり、えっちゃん、あっこちゃんと熱の差がある中で気持ちを偽りながら曲作りに向かうことは私にはできませんでした。この感情は少し前から蕾のように私の中にあったものでしたが、春頃から、自分の生き方をより見つめ直すようになり、だんだんとその蕾が膨らんできてしまいました」と心情を明かした。

後半にはメンバーの橋本絵莉子と福岡晃子に対し、「一人では絶対見えない景色をたくさん見させてくれました。本当にありがとう。これからも、こっそり見守っているからね。」と感謝の気持ちが綴られると共に、ファンへは「どうかみなさんお元気で。またどこかでお会いしましょう」とメッセージを送っている。
また、脱退後の自身の活動については、「まだ決まっていませんが、きっと言葉を紡いで生きていくのだろうと思います」と述べている。

なお、橋本・福岡・高橋の3人としてのライヴは残すところ9月25日(日)テレビ朝日ドリームフェスティバル2011@日本武道館と9月29日(木)地元徳島でのワンマン@club GRINDHOUSEの2本となっており、それ以降は橋本・福岡の2人で新体制を整え、新たなチャットモンチーとして進んでいくとのことだ。

  • minp!音楽ニュース(2011年07月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's