エンタメ情報まとめ minp!

<FUJI ROCK FESTIVAL '11>前夜祭黙祷でスタート トリはBRAHMAN

無料入場でき、当日になるまで出演者がシークレットということもあり毎年、前日からのキャンプ組も含め多数の来場者が訪れることで知られる前夜祭。

今年は、スタート直前に激しい豪雨にみまわれる波乱のスタートとなり、東日本大震災の犠牲者への黙祷から始まり、かねてから継続して来たものの脱原発、反核を改めてアピールするなどおごさかな空気で幕開けとなったが、その後は恒例の苗場音頭、リンゴ・スター孫、ターシャとシャドウズのトニー・ミーハンの息子、ルアリーらによるロンドン出身の新人、BELAKISS、人力ダンス・インスト・バンド、MOP OF HEAD、関西のレジェンド、ZIGZAG、トリをつとめたBRAHMANのステージでは早くも最前列がもみくちゃになる程のオーディエンスの盛り上がりを演出した。

  • minp!音楽ニュース(2011年07月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's