エンタメ情報まとめ minp!

劇場版『ハヤテのごとく!』主題歌はfripSide、7月30日にPV一部公開も!

--------------------------------------------------------

■fripSideオフィシャルインタビュー

Q:今回、劇場版「ハヤテのごとく!」の主題歌の話を聞いた時にどう思われましたか?

Sat:「ハヤテのごとく!」はお話をいただく前から知っており、大好きな作品だったのでとても嬉しかったです。
南條:大人気作品なのですごくありがたいお話だと思いましたし、劇場版に携われるのが初めてなので、劇場で流れる自分の声がどんな風になるのかすごく楽しみです。

Q:曲を作るにあたっては、どのようなアプローチをされたのでしょうか?

sat:コミックスを全巻持っていたので、もう一度読み返して作品の世界観を再確認しました。その上で今回の劇場版の内容が夏のお話だったので作・編曲においては夏のイメージをしながら作りました。

Q:南條さんは上がってきた曲を聞いての第一印象は?

南條:すごく爽やかなちょっと青春っぽいキラキラした感じの曲だなと思いました。

Q:レコーディング時に気を付けたことは何ですか?

南條:今までは割と戦いとか張りつめた雰囲気の曲が多かったのですが、今回は、青春キラキラという印象が自分の中にあったので、気持ちの中では笑顔、曲はかっこよくってイメージしながら歌いました。

Q:実際に出来上がった曲を聴いてどうでしたか?

Sat:いい曲が出来上がったと思います!
南條:とても爽やか曲になりました。劇場でどんな感じで使われるのかすごく楽しみです

Q:では最後のファンのみなさんにメッセージをお願いします。

Sat:「ハヤテのごとく!」に関わらせて頂き、1ファンとしてもとても嬉しく思います。個人的にはヒナギク推しです。何卒よろしくお願い致します。
南條:今回はかっこいい&爽やかな曲になりましたので、是非劇場で映像と音楽を一緒に楽しんでいただければと思います。またfripSideのPVも面白いもので是非見てください。
 
----

2011.8.24 ON SALE

fripSide「Heaven is a Place on Earth」


(C)畑健二郎・小学館/劇場版ハヤテのごとく!製作委員会

  • minp!音楽ニュース(2011年07月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's