エンタメ情報まとめ minp!

EXILEの妹分“Happiness”がアキバ系アイドルに挑戦状!? マップ劇場で新曲披露

EXILEが所属するマネージメントオフィス「LDH」から誕生した7人組のガールズダンスグループ・Happiness。メンバーの多くはEXILEが主宰するダンススクール「EXPG」の卒業生で、デビュー前からEXILEのドームツアーやスタジアムツアー、ミュージックビデオなどに出演していた彼女たちだが、今年ラゾーナ川崎で行われたメジャー・デビューシングル発売記念イベントに7,000人を集めるなど一気に注目度がアップした。

そんなHappinessの最新作「Wish」は、ライヴでも盛り上がりそうなアップテンポなサマーチューン。サビの部分でメンバー全員が両手をクルクル回す通称“扇風機ダンス”もファンの間では好評となっている。

そんな中、発売前日8月16日(火)には、先日秋葉原にオープンしたばかりのアイドル専用劇場“マップ劇場”でライブを行うことが決定。会場はあのAKB劇場と通りを挟んだ向かいという好立地で、月〜金レギュラーで東京女子流や風男塾などAKB越えを虎視眈々と狙う次世代アイドルが揃って出演する、その筋では圧倒的な支持を集める“新聖地”。
チケットは8月6日(土)からマップ劇場HP(map.pigoo.jp)で予約受付を開始するのでお見逃しなく。

Happinessのファンの多くはメンバーと同世代の女子中高生が大半。俗に言うアイドルとは立ち位置が違うと言われているが、戦国時代とも言える今年のアイドルグループシーンでトップを取る為に、あえてアウェイともいえる秋葉原で一日限りのライブを行うということで、コアなアイドル界隈では「あのEXILE系が遂に秋葉原マーケットに殴り込みをかけてきた!」と話題になっている。

  • minp!音楽ニュース(2011年07月28日)
  • 制作協力:okmusic UP's