エンタメ情報まとめ minp!

菊地成孔率いるDCPRGがジャズの名門インパルスに移籍

これはTBSラジオのレギュラー番組「菊地成孔の粋な夜電波」上で本人の口から発表されたもので、1999年のバンド結成以来、12年目にして初のメジャー・リリースとなる。

70年代マイルス・ディヴィスのエレクトリック・ファンクを核に、ジャズ/ソウル/アフロ/現代音楽などを融合させた11人大所帯バンドとして知られるDCPRG。本作は6月6日に恵比寿リキッドルームで行われた最新ライヴを収録した2枚組ライヴ・アルバムで、鬼才、アート・リンゼイがゲスト参加するなどライブ終了後にも大きな反響を呼んだ公演が待望のCD化となる。

1961年に設立され今年50周年を迎えるジャズの老舗レーベル<インパルス>には、かつてジョン・コルトレーン、アルバート・アイラー、キース・ジャレット等の錚々たるジャズの巨人たちが在籍し名盤を生み出した名門としても知られる。

今回のリリースに関して、菊地成孔は「いきなりインパルス!から、と言われても「オールドファンに叱られそうだな」というのが正直な感想なのですが(笑)、日本のジャズ界が一種のガラパゴス化を起こしており、異形といわず正統といわず、大変な才能が多数存在する。その事実を世界に知らしめるという大役の一翼でも担えるとあらば、非常に光栄な事です。頑張ります。今までと同じ様に。」とコメントしている。

そんなDCPRGだが今週末<FUJI ROCK FESTIVAL '11>への出演が決定している。

【リリース情報】
菊地成孔DCPRG 『Alter War in Tokyo』

【収録予定曲】
ジャングル・クルーズにうってつけの日
Catch 22
New York Girl
Playmate at Hanoi
構造 1 (現代呪術の構造)
ホーチミン市のミラーボール

2011年9月21日発売 品番:UCCJ-2091/2 価格:¥3,000(tax in)

  • minp!音楽ニュース(2011年07月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's