エンタメ情報まとめ minp!

エイミー・ワインハウスの死後、各国チャートが大きく変動

UKのオフィシャル・チャートを集計する<Official Charts Company>によると、彼女の死亡報道の翌日には圏外だったアルバム『BACK TO BLACK』が59位に急上昇、また同タイトルのトラックも81位にチャートインしたという。

さらに配信チャートではUK<iTunes>で『BACK TO BLACK』が1位、『Frank&BACK TO BLACK』が3位、『BACK TO BLACK(Deluxe Editon)』が5位、『Frank』が7位とエイミー・ワインハウスの関するカタログがアルバムチャートのトップ10に4作もランク入り。

また日本の<iTunes>ではTOPに追悼特集を掲載、アルバム『BACK TO BLACK(Deluxe Editon)』が4位、通常盤が14位。グラミー賞での歌唱で日本でも一躍知られるようになった楽曲「Rehab」が39位。

アメリカの<iTunes>ランキングでは、アルバム『BACK TO BLACK』が1位と7位とエディション違いでランク入りした他、Bサイド集の「Frank(B-Sides)」が24位、シングルチャートで「Rehab」が13位、「You Know I'M No Good」が37位、「BACK TO BLACK」が40位など彼女の楽曲が数多くチャート入りした。

  • minp!音楽ニュース(2011年07月25日)
  • 制作協力:okmusic UP's