エンタメ情報まとめ minp!

DOMINOがK-POP界に挑戦状!? 新曲「GO GiiRL」で韓国デビュー

新曲「GO GiRL」を日本に先駆け韓国から配信スタートさせたDOMINOは、MBC地上波ニュース検索チャートを報道するコーナーで検索チャート3位に浮上。「韓国に日本のガールズ・グループデビュー!韓国K-POP界に挑戦状」という内容で報道され、アジア圏No.1ポータルサイト“NAVER”にはDOMINOがメインニュースでピックアップされるなどその他数々のポータルサイトで彼女達のニュースが掲載された。

また、日本人女性グループとしては初出演となる韓国の音楽専門チャンネルMnetの看板番組「M COUNTDOWN」で約300人の観客を前に新曲「GO GiiRL」を披露。初登場ながら会場を大いに盛り上げた彼女たちに番組出演アーティストは「DOMINOは、ダンスがうまい!」「この衣装カワイイね!」と、日本から来たアーティストを絶賛していた。

8月3日発売のミニアルバム『GO GiRL』のリードトラック「GO GiRL」は、韓国の新進気鋭のアーティストDEEZがトラックを手掛け、そのキャッチーなトラックに歌詞をのせたのが少女時代の「GEE」や「GENIE」の日本語歌詞を手掛けた中村彼方。この強力なK-POPコンビが作り上げた楽曲であることが今回の韓国デビューやテレビ出演のきっかけになったという。

そんなK-POPテイスト満載の「GO GiRL」は日本では着うた(R)がレコチョクはじめ、その他着うたサイトから配信がスタートしている。


【リリース情報】
NEW MINI ALBUM『GO GiRL』
2011.8.3 Release
初回生産限定盤(CD+DVD):KSCL-1824〜1825 ¥1,800 (tax in)
通常盤(CD):KSCL-1826 ¥1,500 (tax in)

[Disc 1/CD]
01. GO GiRL
02. Sunrise
03. イマ
04. BRAND NEW DAY
05. チョコレートマフィン
06. GO GiRL (Instrumental)

[Disc 2/DVD]
01. GO GiRL MUSIC VIDEO

  • minp!音楽ニュース(2011年07月22日)
  • 制作協力:okmusic UP's