エンタメ情報まとめ minp!

PSP「ましろ色シンフォニー」イベント写真&レポートが到着!

トークコーナーは、まずは発売を迎えたPSP版の話題から。吉田さんは「紗凪はドラマCDではにぎやかし役というか、ヒロインたちの友達ポジションとしてクズムシとか言ってたのが、今回初めてヒロインとしてスポットがあたって…デレます! 性格が激しいキャラなので、デレた時どれぐらいかわいくなっていいか考えながらやりました。紗凪のデレをお楽しみに!」とコメント。
これに「デレといえば愛理ですよ!」と対抗心を燃やした小野さんは、「愛理と紗凪の2種類のツンデレをやって、どちらが好みか確かめてください!」とアピール。キャラクターとの共通点については、「普段自分はデレたりしないので、演じるのは楽しいですね(小野さん)」「口が悪いところだけはちょっと似ています(吉田さん)」とのことだった。

トーク後半には、アニメ版プロデューサーのフロンティアワークス・岡田氏が登場。アニメ版の愛理を小野さん、紗凪を吉田さんが引き続き担当することを発表すると、小野さんはガッツポーズ! 初公開されたアニメメインビジュアルにも、会場から歓声が上がったのだが…「かわいい! あれ、紗凪いない?」と、現時点ではメインビジュアルに紗凪の姿がないことに、怪訝な顔の吉田さんだった。岡田氏は、「マルチエンディングのお話をどうアニメ化すべきか、考えた上でベストの形を探っています。紗凪もちゃんと出ます! 10月放送開始ですので楽しみにしてください」と語ると、色々と聞き出そうとするキャスト陣の質問をなんとかかわしていた。

そしてイベントの締めは、イベント中に和泉つばす氏が描き下ろした色紙や、サイン入りポスターが当たるじゃんけん大会! 小野さんと吉田さんが「私たちも参加していいですか?」とアピールするほどの豪華賞品なだけに、集まったファンがじゃんけんの勝敗に本気で一喜一憂しているのが印象的だった。最後は小野さんが「今日はPSP版のイベントなので、帰ったらPSPをプレイして、愛理のデレとか、愛理のデレとかを楽しんで、アニメを待ってください! 今日はありがとうございました」、吉田さんが「PSP版発売カウントダウンボイスで、タイトルを『ましフォニムッハー!』って略したら意外と定着してて嬉しかったです。みんなかわいくなってるのでゲーム楽しんでください。あと、アニメでも紗凪がデレるように皆さんの声をお願いします!」と語り、イベントを締めくくりました。


(C)ぱれっと / COMFORT All right

  • minp!音楽ニュース(2011年07月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's