エンタメ情報まとめ minp!

阿部芙蓉美、松下奈緒主演NHKドラマに新曲「町」を提供

阿部芙蓉美の新曲「町」が、7月26日(火)22時から全6回にわたって放送されるNHKドラマ『胡桃の部屋』のエンディングテーマに起用されることが明らかになった。

向田邦子原作の同名小説を松下奈緒主演でドラマ化した『胡桃の部屋』は、バブル前の1980年頃の東京を舞台に、松下演じる生真面目で不器用な二女・桃子がリストラで蒸発した父の代わりに一家を守ろうと奮闘する姿を描いたホームドラマ。

阿部芙蓉美が歌う「町」は8月24日発売のミニアルバム『町』に収録されるが、本作には昨年1月17日にNHKで放送された阪神・淡路大震災15年 特集ドラマ『その街のこども』のエンディングテーマとなった「その街のこども」を含む全7曲を収録する。


【リリース情報】
2011年8月24日リリース
ミニアルバム『町』
FLCF-4401/1,800円(税込)
[収録曲]
1. 町
2. Birthday
3. 空に舞う
4. その街のこども
5. 私たちの望むものは
6. 世界
7. ララバイ

  • minp!音楽ニュース(2011年07月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's