エンタメ情報まとめ minp!

Superfly、妻夫木主演映画『スマグラー』に新曲提供

Superflyの新曲「愛をくらえ」が、妻夫木聡主演映画『スマグラー おまえの未来を運べ』の主題歌に起用されることが明らかになった。

真鍋昌平の傑作コミック『SMUGGLER(スマグラー)』を石井克人監督が実写映画化したこの作品は、役者への夢を挫折した上に多額の借金を抱えた主人公の25歳フリーター・砧涼介が、死体などを運ぶ高額の運送屋アルバイトに手を染めたことをきっかけに生死をさまようほどのスリルを味わうハメになる—といったストーリー。

主題歌をオファーした山口雅敏プロデューサーは、「『スマグラー おまえの未来を運べ』は衝撃のラスト38分と、その後に圧倒的な爽快感が待ち構えているアクション・エンターテイメント映画です。ラストの余韻にふさわしいのはSuperflyの伸びやかで力強い歌声だと思いました」と経緯についてコメント。Superflyから寄せられた楽曲の仕上がりに感動した同氏は、さらに未発表曲であった「I My Me Mine Mine」をテーマソングとして熱望し、Suuperfly自身も始めての取り組みとなる主題歌とイメージソングの2曲を提供することとなった。

これを受けてSuuperflyは「それぞれの正義を生きて、信じる道を歩く。迫力ある演技に圧倒されました。たとえ世の中にそっぽ向かれても、笑われたとしても、ありったけの愛を歌に込めて、信じる道を歩いていきたい。そんな想いを込めて作りました。一人でも多くの方に届きますように」とコメントを寄せている。

なお、主題歌「愛をくらえ」については既にツアーでも披露されているロックナンバーとのことで、もう一方の「I My Me Mine Mine」と合わせた詳細は後日明らかになる模様だ。

【映画情報】
2011年10月22日(土) 新宿バルト9他全国ロードショー
『スマグラー おまえの未来を運べ』
妻夫木聡、永瀬正敏 松雪泰子 満島ひかり 安藤政信
監督・脚本:石井克人
映画公式サイト:www.smuggler.jp

  • minp!音楽ニュース(2011年07月21日)
  • 制作協力:okmusic UP's