エンタメ情報まとめ minp!

レディ・ガガのコスプレで復活アル・ヤンコビック「最初はリリースを拒否された」

アルバム収録を泣く泣く諦めたアルだったが、オンラインで「パフォーム・ディス・ウェイ」を発表する際に「この曲は僕のニュー・アルバムのファーストシングルとなる予定でしたが、残念ながら許諾がおりませんでした。許可が下りていれば、この曲の収益をHRC(Human Rights Campaign : 同性愛者の権利擁護活動を行っている団体)に寄付するつもりでした。しかし残念ながらそれもできなくなってしまったので、この曲を気に入ってくれた人は、ぜひ自分でHRCに寄付してね!」 という注釈付で発表したところ、それを見たガガ本人が「こんな話聞いてないわ!」と反応。

実はガガのマネージャーが彼女に話さずに勝手にNGを出したことが発覚しマネージャーが謝罪、晴れてレディー・ガガ公認で「パフォーム・ディス・ウェイ」が世に出ることとなった。

そんなアルの通算13作目となる最新アルバムだが全米では、自身最高位のビルボード・アルバム・チャート9位を記録。ビルボード・コメディ・チャートでは3週連続1位独走と快進撃を続けている。
パロディ一筋30年、とかくネタありきのと言われるアル・ヤンコビックだが、これまでの全世界でアルバム売上枚数1200万枚、アメリカでは6枚のプラチナム・ディスク、4枚のゴールド・ディスクと信じられない数のヒットを継続して続けている。

【リリース情報】
アル・ヤンコビック 待望の最新作にして最高傑作ビデオ
Perform This Way | パフォーム・ディス・ウェイ (Lady Gaga “ボーン・ディス・ウェイ”のパロディ)
ミュージックビデオ 7/20 一斉配信スタート!(PC、モバイル、アンドロイド)
着うたR 着うたフル配信中

  • minp!音楽ニュース(2011年07月20日)
  • 制作協力:okmusic UP's