エンタメ情報まとめ minp!

元X JAPAN沢田泰司が死亡

X(現X JAPAN)〜LOUDNESSの元メンバーでベース奏者の沢田泰司が7月17日死亡した。45歳だった。今月11日サイパン島へ向かう航空機内で突然暴れたことを理由に地元で逮捕、その後14日に自殺し意識不明となり病院の集中治療室で治療を受けていた。

1966年千葉県生まれ、X時代はTAIJIの名で知られバンド黎明期〜メジャーデビュー期の名盤『Vanishing Vision』(88年)『BLUE BLOOD』(89年)『Jealousy』(91年)などに参加。1992年のバンド脱退直後に、LOUDNESSに加入し『LOUDNESS』(92年)『Once And For All』(94年)の2枚のアルバムに参加している。

その後自身がリーダーを務めるDirty Trash Road(D.T.R)での活動を中心に、日本のハードロック人脈で結成されたKings、Cloud Nine、音風など様々なプロジェクトに加入と脱退を繰り返し放浪生活を続けるなど不遇な私生活や、2005年にはバイク事故で大怪我を負い大手術、さらには持病のてんかん・脳梗塞などを併発するなど健康問題を抱えていたが、昨年TAIJI with HEAVEN'S、TS PROJECTでの音楽活動再開や8月に開催されたX JAPANの日産スタジアムのライヴに参加18年振りに元メンバーとして共演していた。

  • minp!音楽ニュース(2011年07月18日)
  • 制作協力:okmusic UP's