エンタメ情報まとめ minp!

TVアニメ「SKET DANCE」より“The Sketchbook”バンドメンバーが決定!

現在テレビ東京系にて好評放送中のTVアニメ「SKET DANCE」発の企画“The Sketchbookプロジェクト”にて、スケット団のメンバーとして活動するバンドメンバーを選ぶ“バンドメンバーオーディション”の最終審査が終了、メンバーとなる3人が決定しました!

“バンドメンバーオーディション”は、4月からTVアニメ「SKET DANCE」公式サイト(sketdance.jp/)で応募がスタート。全国から総勢1,300名が集まり、書類審査、1次実演審査、2次実演審査を経て、その中から選ばれた熱いロックの魂を持ったヴォーカル&ベース11名、ギター5名、ドラム7名の総勢23名が最終審査となる決勝戦に上り詰めました。最終審査は公式サイトにて、決勝出場者23名の歌唱や演奏を聴き、ファンが自ら“The Sketchbook”(男性ボーカル&ベース/女性ギター/男性ドラム)を選ぶ投票システムによってメンバーが決定しました。

総勢1,300名の応募者から選ばれたのは、“ボッスン”としてボーカル&ベースを担当する多田宏、“ヒメコ”としてギターを担当する小原莉子、スイッチとしてドラムを担当する渡邊悠の3名。彼らの演奏は7月21日・7月28日に前後編で放送される「カイメイ・ロック・フェスティバル編」の劇中ライブで、スケット団のバンド“The Sketchbook”として放送されます。

そしてこの度、“The Sketchbook”メンバーからのコメントも到着しています!

--------------------------------------------------------

■“The Sketchbook”メンバーからのコメント

・ボッスンとして演奏
 ボーカル&ベース担当:多田宏(読み:ただひろし)

・ヒメコとして演奏
 ギター:小原莉子(読み:こはらりこ)

・スイッチとして演奏
 ドラム:渡邊悠(読み:わたなべゆう)


Q,合格発表を聞いて・・・

A,多田:本当に合格!?という感じでした。希望も不安もいっぱいで整理できなくて、部屋の中をグルグル回ってベットに立ったり座ったり繰り返して、今までかいたことのない汗がでてきました…。

A,渡邊:正直、実感が湧かなかったです。これから何か起こるのか?よく分からなかったけど、少し時間がたつと自分のバンドという夢を形にできた喜びがありました。

A,小原:最初は、とにかく驚いて「やったー」って感じでした。
でもすぐに不安なきもちになっちゃって(笑)。
けど、素直に凄くうれしかったです!

Q,the pillowsの「Funny Bunny」を演奏することになりますが…。

A,多田:自分が歌う時や曲を作るときには、聴く人に何かプラスになる事、前向きな気持ちになる事を伝えられれば良いと思っていたので、まさに「Funny Bunny」にはそのすべてがつまっているので、自分自身のスタートだと思って頑張りたいです。

A,渡邊:とにかくテンションが上がります!想いを伝えられる憧れのステージに進めるので、僕達の演奏で何かを伝えられる事に興奮します!

A,小原:人の気持ちを動かすことのができる名曲なので、the pillowsとThe Sketchbookのイメージを壊さないように頑張れればと思います!

Q、最後にメッセージをお願いします!

A,多田:僕たちがTVアニメ『SKET DANCE』のカイメイ・ロック・フェスティバルでThe Sketchbookとして演奏します。
皆さんの期待に応えられるように頑張りますので、応援よろしくお願いします!!


(C)篠原健太/集英社・開盟学園生活支援部・テレビ東京

  • minp!音楽ニュース(2011年07月16日)
  • 制作協力:okmusic UP's