エンタメ情報まとめ minp!

X JAPAN、世界同時配信の「JADE」が日本でもチャート1位に

7月13日より日本と東南アジア圏でも配信がスタートしたX JAPANのニューシングル「JADE」が、日本のiTunesシングルチャート、ロックチャート、ミュージックビデオチャートで1位を獲得した。

新曲「JADE」は、既に6月から配信がスタートしている北米、ヨーロッパ、南アメリカ圏でも各国のiTunesロックチャートで軒並み上位にランクイン。スウェーデンとスペインに関してはロックチャートで1位を記録するなど、世界的な人気を改めて印象付けたX JAPAN。
後にリリースされるニューアルバムからの1stシングルである同曲は、作詞・作曲・プロデュースにYoshiki、ミックスをプリンスやニルヴァーナなどの作品を手がけてきたアンディ・ウォレスが担当したことも話題となった。

海外でのX JAPAN人気はますます加速しており、チケット完売が相次いだヨーロッパツアーに関してYoshikiは、「ヨーロッパのオーディエンスの反応はバンドメンバーの想像を超えるものだった」と語る。
さらに、「ショーの始まりからファンのノリがすごくて、後半に向かうにつれて、もっともっと激しくなっていった。オランダのライブではファンの人達のボルテージが上がり過ぎてバリケードが突破されたり…各公演の最後にはバンドとファンが一体になって最高の高揚感を味わうことができた」とも明かしている。

また、何十年もの歴史のあるロンドンShepherds Bush Empireでは、会場始まって以来のグッズ売り上げを記録。昨年10月のニューヨークのローズランド・ボールルーム(Roseland Ballroom)公演と同じく歴代の快挙となった。
そのロンドン公演については英ロイターが大々的に特集。その他の公演についてもドイツRBB テレビやフランスのメジャーネットワークで報じられるなど、欧州においても快進撃を続けているX JAPAN。ニューアルバムのリリースを全世界が待ち望んでいると言えるだろう。

  • minp!音楽ニュース(2011年07月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's