エンタメ情報まとめ minp!

SCANDAL、新作を引っ提げたツアーのアジア2都市公演を追加発表

SCANDALがニューアルバム『YELLOW』を引っ提げて4月13日(水)の仙台から開催するライブハウスツアー『SCANDAL TOUR 2016「YELLOW」』に、アジア2都市の公演が追加で発表された。

すでに発表されていた6月9日(木)の香港公演、6月11 日(土)の台湾公演のほかに、昨年のワールドツアーでも訪れた6月4日(土)のシンガポール公演、さらに6月18日(土)には3年ぶりとなるタイ・バンコク公演も発表となった。早速公演の追加発表を知った海外のファンからは「6月に会えるのを楽しみにしている!」「必ずライブに行くよ!」「ヨーロッパツアーもして! イタリアで待っています!!」などの期待の声が寄せられている。

また、昨年4月に初ワンマンライブをおこなったイギリスにおいて、HMVの旗艦店であるロンドンのオックスフォード・ストリート店を含むイギリス国内約150店におよぶHMV全店舗で展開される3月度のインディーズベストアルバム『The State of Independents Campaign』に、ニューアルバム『YELLOW』が選出され大プッシュをされており、ワールドツアーを経て完成したニューアルバムがさらに世界への扉を開き、本格的ガールズロックバンドを世界に伝えるSCANDALの活動に繋がって循環している状況だ。そして、3月4日(金)からは世界35カ国2地域でニューアルバムの同時配信も開始となり、世界でSCANDALの新譜を心待ちにしているファンのもとに届けられる。

今週末、東京・大阪では一足先に日本のファンに届けられたニューアルバム『YELLOW』のリリースを記念したリリースイベントも決定しており、3月4日(金)にはラゾーナ川崎プラザ、3月6日(日)には阪急西宮ガーデンズでのスペシャルミニライブが予定されていたが、MAMI(Gt.&Vo.)が予期せぬ体調不良のため出演キャンセルとなったことで、「4人でなければSCANDALのライブはできない」というメンバーの想いと「当日参加してくれる予定だったファンのみんなに喜んでもらえるイベントにしたい」という他のメンバーたっての希望により、SCANDALとしてはかなりレアな“ハイタッチ"が行われることが急遽発表されている。

ファンからはMAMIの体調を心配する声があがるなか、「まみちゃん大丈夫? 会えないのは残念だけど、SCANDALは4人揃ってこそだから、早く良くなって元気な姿を見せてください」など、ファンとSCANDALの絆の強さを垣間みせるかのような様々なつぶやきが寄せられている。

メンバー4人の固い絆を武器に、日本そして世界中のファンと絆を結んできたSCANDAL。待望のアルバム『YELLOW』を引っ提げて、結成10周年に向かう今後の彼女たちから今後も目が離せない。

【ライブ情報】

『SCANDAL TOUR 2016「YELLOW」』
4月13日(水) 宮城 仙台PIT
4月14日(木) 宮城 仙台PIT
4月16日(土) 新潟 新潟LOTS
4月17日(日) 新潟 新潟LOTS
4月21日(木) 福岡 Zepp Fukuoka
4月23日(土) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
4月24日(日) 広島 BLUE LIVE HIROSHIMA
4月30日(土) 香川 高松festhalle
5月01日(日) 大阪 なんばHatch
5月03日(火・祝) 愛知 Zepp Nagoya
5月04日(水・祝) 愛知 Zepp Nagoya
5月08日(日) 北海道 Zepp Sapporo
5月11日(水) 東京 Zepp Tokyo
5月13日(金) 東京 Zepp Tokyo
5月14日(土) 東京 Zepp Tokyo
5月19日(木) 大阪 なんばHatch
5月20日(金) 大阪 なんばHatch
6月09日(木・祝) 香港 Star Hall
6月11日(土) 台湾 att show box
<海外公演>
6月04日(土) シンガポール The Coliseum TM, Hard Rock Hotel(R) Singapore, Resorts World TM 
6月09日(木) 香港 Star Hall 
6月11日(土) 台湾 ATT SHOW BOX 
6月18日(土) タイ バンコク BCC Hall Central Ladprao

『SCANDAL 10th ANNIVERSARY FESTIVAL「2006-2016」 』
8月21日(日) 泉大津フェニックス 
<オフィシャルWEB先行>
3月01日(火)12:00〜3月16日(水)23:59
<一般発売>
5月21日(土)10:00〜

  • minp!音楽ニュース(2016年03月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's