エンタメ情報まとめ minp!

あんな曲やこんな曲も 90年代後半にドラマ主題歌として使われた名曲5選

テレビドラマと言うとドラマの中身ももちろんですが、主題歌もさまざまなアーティストが手掛け、話題になったり、多くのヒット曲が生まれています。今回はそんなドラマ主題歌の中から90年代後半に使われたヒット曲を5つご紹介していきます。


■江口洋介さん主演のドラマ、「僕らに愛を!」の主題歌 「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」

「KNOCKIN' ON YOUR DOOR」は1995年5月3日にリリースされたL⇔Rさんの7thシングルにして、最大のヒット作となった曲です。曲の頭からタイトルのようなドアを叩くような音が入っている軽快なメロディーのこの曲を聴いたことがある人も少なくないのではないでしょうか。ドラマのヒットと合わせるようにオリコン1位を記録しました。アップテンポな曲なので元気がない時や、恋愛などで落ち込んでる時に聴きたい1曲ですね。

■安田成美さんが主演の「ドク」の主題歌として使われ、大ヒットとなった。 「PRIDE」

「PRIDE」は1996年11月4日にリリースされた今井美樹さんの12thシングルです。恋をしている女性の気持ちを伝える歌詞やバラード調のメロディなどに共感した人も多く、ミリオンセラーとなった名曲です。
曲を聴いた人の中には作詞・作曲・編曲をあの布袋寅泰さんが手掛けたことに驚いた人もいるのでは? 今でも女性の間ではカラオケの定番曲として歌われることも多く、この曲の人気の高さをうかがい知ることが出来ますね。恋愛に自信が持てない時や勇気が欲しい時に聴きたい1曲ではないでしょうか。

■テレビドラマ「甘い結婚」の主題歌として使われたELTの名曲 「Time goes by」

「Time goes by」は1998年2月11日にリリースされたEvery Little Thingさんの8thシングルです。恋人と別れてしまった後の心情などを描いた歌詞に自分を重ねたり、思わず涙した人も少なからずいるのではないでしょうか。ミリオンセラーも達成し、Every Little Thingを代表する1曲です。ソフトバンクのCMにも使われていたこともあり、どこかで聴いたことがある人も多いのでは? 

■平均視聴率が30%を超える大ヒットドラマの主題歌 「幸せな結末」

「幸せな結末」は1997年11月12日にリリースされた大滝詠一さんの14thシングルです。木村拓哉さんと松たか子さんが主演を務めた「ラブジェネレーション」の主題歌として12年ぶりに大滝さんがリリースした曲です。独特の歌い方や「今夜君は僕のもの」というフレーズなどがドラマのヒットと合わせて人気となり、97万枚となる自身最大のセールスを記録しました。

■約250万枚を売り上げた「愛していると言ってくれ」の主題歌 「LOVE LOVE LOVE」

「LOVE LOVE LOVE」は1995年7月24日にリリースされたDREAMS COME TRUEさんの18thシングルです。豊川悦司さんと常盤貴子さんが主演を務めた「愛していると言ってくれ」の主題歌として使われ、恋人を思うストレートな歌詞とヴォーカルの吉田美和さんの歌がマッチして、発売された95年のオリコン年間ランキングでも1位を獲得し、オリコン累計売上枚数でも10位に入る大ヒット曲です。ドリカムを代表する1曲でもあり、さまざまなアーティストがカバーをしています。好きな人に素直になれない時にそっと聴いたりするのもいいのではないでしょうか。

いかがでしたか? 今回は90年代後半に放送されたテレビドラマの主題歌に使われた曲から5つをご紹介させていただきました。今回ご紹介した以外にもヒットしたドラマ主題歌は多くあります。当時の記憶を思い出しながらこのような曲を聴いてみるのもいいのではないでしょうか。

  • minp!音楽ニュース(2016年03月04日)
  • 制作協力:okmusic UP's