エンタメ情報まとめ minp!

サマソニ21弾出演者発表 大阪会場2日目にCHEMISTRYなど

<SUMMER SONIC 2011>が第21弾出演アーティストを発表し、大阪会場に結成10周年を迎えたCHEMISTRYなどの出演を発表した。

CHEMISTRYが出演するのは大阪会場8月14日の<MOUNTAIN STAGE>。その他にも追加発表された8月13日東京会場<RAINBOW STAGE>にm-floのVERBAL、MADEMOISELLE YULIA、Trippple Nippplesとの混成ユニット、ANGREE YUNG ROBOTZ。
14日<BEACH STAGE>にM.I.A.のプッシュで世界的に注目を集めている、ボルチモア出身の女性ラッパーRYE RYE。

またアジア各国のアーティストを紹介する新企画として注目されている<ISLAND STAGE 〜ASIAN CALLING〜>に、8月13日韓国からインディーロックシーン注目のバンド、THE KOXXと2009年に本国の音楽賞で「最優秀ダンス&エレクトロニク・レコード賞」を獲得したW&Whale。14日中国から、ポストパンクバンドRe-TROS。新世代ロックmeets中国古典音楽と言われる新進バンドNAMO、ロックバンドRunRunLoserの3組がそれぞれ決定している。

また新たに東京会場出演のCLEMENTINEの出演ステージが<BEACH STAGE>から<RIVERSIDE GARDEN>に変更になったことと、大阪会場の開演時間がアーティスト演奏時間の確保の為、11:00開演から10:30開演へと変更になったことが発表された。

  • minp!音楽ニュース(2011年07月15日)
  • 制作協力:okmusic UP's