エンタメ情報まとめ minp!

レディー・ガガ『スマ×スマ』動画で<YouTube>公式から削除…実は今月2度目だった

先日来日し大きな話題を呼んだレディー・ガガ。大反響だった『徹子の部屋』など、彼女が出演したTV番組が次々と今週放映されたが、7月11日に放映されたフジテレビ系『SMAP×SMAP』でのライヴ映像をアップしたことを理由に彼女の公式<YouTube>のアカウント(ladygagaofficial)が停止された。

YouTube上には「Media Interactive Inc. さんによる著作権侵害の申し立てにより削除されました」とのメッセージが表示。これまでの膨大なアーカイヴも含め全てのガガ・オフィシャル映像が公開停止となっている。

メディアインタラクティブ社は、以前宇多田ヒカルのオフィシャルPVを削除したことでも話題になったが、レーベルやTV局など著作権保有者の代行で申し立ての代理業務を行っている会社で、今回の件はレディ・ガガ本人が投稿したものとはいえ、無許可で公開したことが著作権を侵害したと見なされ公開停止扱いになったと見られている。

ネット上では、削除命令をした事に関して「恩を仇で返した」や「震災チャリティーに貢献してくれたのに失礼だ」など感情的、もしくはレディ・ガガに同情的な意見が圧倒的に多いが、実はガガが自身のアカウントを停止されたのは今月2度目。

7月頭にもフランスのTV局の番組<Taratata>での出演映像を無断公開し制作会社「Air Productions」の申し立てでアカウントを停止されていることから、2度目の警告を受けてのアカウント停止という扱いになったとの見方も出ている。

「レディ・ガガが出演し、自分の曲を演奏しているのに何故削除されるのか?」との疑問もあるが、TV番組の映像に関してはTV局が権利を有するもの。ファンのコメントの中では「番組のPRにもなるのだから事前にTV局と話合えば良かったのに・・・」との意見もある。
現在の所もう一つの彼女映像オフィシャル<LadyGagaVEVO>は公開されているが、ガガ本人が思うままに映像をアップしたり、ファンからのコメント映像なども公開するなどフットワークの軽さが魅力の<ladygagaofficial>アカウントだっただけに問題が解決し再び公開されることを期待したい。

  • minp!音楽ニュース(2011年07月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's