エンタメ情報まとめ minp!

エッジ、ペイジ、Jホワイト“3世代大物ギタリスト共演”映画字幕を「ベスト・ヒット・USA」小林克也が担当

エレクトリック・ギターの新旧3世代の巨匠、U2のジ・エッジ、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジ、ザ・ホワイト・ストライプスのジャック・ホワイトの3人が初共演した音楽ムービー『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』の日本公開が決定し、字幕監修を『ベスト・ヒット・USA』などで知られる小林克也が担当することが明らかとなった。

洋楽チャート番組などでお馴染み日本を代表するカリスマDJ小林克也は、本作に向けて「君が子供の頃、初めて体験したあの衝撃。「なんで、こんな凄い音楽があるんだ!」君を、その「時と場所」に戻してくれる、ギターの神様と天才と奇才の3人がネ。でも、これはギタリストのためだけの作品ではない。モノを作っている人、何かに向かっている人、その人の努力や苦悩が大きければ大きいほど、大きな答と感激が返ってくる。最高のギターとのラブ・ストーリーであり、今までになかった心の中まで覗けるライヴ・ドキュメンタリー。鳥肌とうれしなみだ100%保証。」とコメントを寄せている。

3世代のスーパースター、ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイトが、自らのルーツを語りつつ、楽器について、独自のサウンドやスタイルについて語り、最後に“ロック・サミット”と題し“奇跡のジャム・セッション”を行うという見どころ満載のロック・ムービー『ゲット・ラウド〜』。
日本では、7月29日(金)から開催される<FUJI ROCK FESTIVAL’11>でプレミア先行上映が行われ、9月に全国の映画館で公開される。

『ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター』
公開日 :9月9日(金)より、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国ロードショー
配給:アスミック・エース
(C)2009 Steel Curtain Pictures, LCC, All Rights Reserved

  • minp!音楽ニュース(2011年07月14日)
  • 制作協力:okmusic UP's