エンタメ情報まとめ minp!

第88回アカデミー賞・歌曲賞にサム・スミス「LGBTの世界中の皆さんに捧げたい」

アメリカ・ハリウッドで2月28日(日本時間29日)に開催された、世界最高峰の映画の祭典、第88回アカデミー賞の歌曲賞に、サム・スミスがジミー・ネイプスと共に作詞作曲した映画「007 スペクター」主題歌「ライティングズ・オン・ザ・ウォール」が輝いた。

この日、歌曲賞にノミネートされているサム・スミスやレディ・ガガらが圧巻のパフォーマンスを披露した。パフォーマンスで最初に登場したのは、サム・スミス。黒のタキシードで登場したサム・スミスは、映画『007 スペクター』の主題歌となる「ライティングズ・オン・ザ・ウォール(Writing’s on The Wall)」を熱唱。

次に登場したのは、ザ・ウィークエンド(The Weeknd)。オーケストラとダンサーに囲まれて映画『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の「アーンド・イット(Earned It)」をしっとりと歌い上げた。

最後に登場した歌姫レディ・ガガは、グラミー賞のデヴィッド・ボウイの追悼パフォーマンスと打って変わって真っ白の衣装に身を包み、白のピアノで弾き語りで映画『ザ・ハンティング・グラウンド(原題)』の「ティル・イット・ハプンズ・トゥ・ユー(Til It Happens to You)」を熱唱。

豪華なアーティストの競演の中、栄えある歌曲賞をサム・スミスとジミー・ネイプスが共に作詞作曲をした映画『007 スペクター』の主題歌「ライティングズ・オン・ザ・ウォール(Writing’s on The Wall)」が受賞した。

サム・スミス、コメント
「ジミー・ネイプスさんありがとう。他のノミネートされている候補者の皆さんも素晴らしいです。レディ・ガガも素晴らしいです。最近1つの記事を読みました。オスカーの記事でしたが、いずれにしてもLGBTの世界中の皆さんに捧げたいと思っています。私はここに立っていますが、本当に同性愛者として誇りを持っています。そして同性愛者に対してこれからもっと対等になることを祈っています。」

なお、この「第88回アカデミー賞授賞式」の模様はWOWOWにて、2月29日(月)夜9:00より、また「第88回アカデミー賞授賞式ダイジェスト」は3月5日(土)夜8:00よりオンエアされる。

  • minp!音楽ニュース(2016年02月29日)
  • 制作協力:okmusic UP's