エンタメ情報まとめ minp!

一青窈、奄美出身シンガー城南海に作詞提供

奄美大島出身女性シンガー城南海が9月7日(水)にニューシングル「兆し」をリリースすることを発表した。

約1年半ぶりのCDリリースとなる城南海。表題曲「兆し」は作詞を一青窈、プロデューサーに「ハナミズキ」などのヒット曲を手掛けた武部聡志を迎え、東日本大震災直後に書かれたという一青窈による歌詞と聴き手の心をほぐすエモーショナルな歌声が見事にマッチした楽曲に仕上がった。

一方、カップリングにはACジャパン「国境なき医師団」支援キャンペーン・ソングとして起用された「ずっとずっと」と川島なお美主演、沖縄離島の因習と人間関係を描いた舞台『秘祭(ひさい)』の主題歌「十六夜」が収録される予定。

また、今年5月に恵比寿ガーデンルームで開催されたワンマンライブ『城南海 ウタアシビ 2011春』の模様が7月10日(日)深夜25:30よりBSフジでオンエアされることが決定。一青窈の「ハナミズキ」のカバーや新曲「兆し」が初披露されたライブ模様を55分のプログラムでオンエアする予定だ。

【リリース情報】
城南海/兆し
シングルCD
2011年9月7日(水)/PONY CANYON
PCCA-03462
価格:¥1,200[tax in]

[収録曲]
1. 兆し(きざし)
2. ずっとずっと[ACジャパン「国境なき医師団」支援キャンペーンCMソング]
3. 十六夜(いざよい)[舞台「秘祭(ひさい)」(原作/石原慎太郎 主演/川島なお美)主題歌]
4.兆し(カラオケ)
5.ずっとずっと(カラオケ)

【番組情報】
BSフジ ライブ番組「MUSIC:S」『城南海 ウタアシビ 2011春』
放送局:BSフジ
放送日時:7月10日(日) 深夜25:30〜26:25

  • minp!音楽ニュース(2011年07月09日)
  • 制作協力:okmusic UP's