エンタメ情報まとめ minp!

ユースとザゼン、初ツーマンで「心斎橋CLUB QUATTRO」に最後のお別れ

2011年9月末営業終了をもって20年の歴史に幕を閉じる<心斎橋クラブクアトロ>。その閉鎖直前の9月26日(月)に、特別公演としてeastern youthとZAZEN BOYSがツーマンライヴを行うことが明らかになった。

『Shinsaibashi CLUB QUATTRO The Last Waltz〜さよなら、私のカラダを通り過ぎて行ったオトコたち〜』と題したこのライヴは、前身バンド・ナンバーガール時代から幾度となくステージを行ってきたZAZEN BOYSと、最新アルバム『心ノ底ニ灯火トモセ』の全国リリースツアーとしてワンマン・ライヴを開催するなど現在も同店で多くのライヴを行っているeastern youthが、「最後のお別れを贈る」ため企画したもの。
両者は様々なイベント等で共演、ザゼン向井秀徳はeastern youthから音楽的影響を受けたことを公言するなど交流の深い彼らだが、ツーマンライヴを行うのは今回が初となる。
チケットは8月13日(土)からの一般発売に先駆け、7月30日(土)12時〜8月1日(月)18時まで各種プレイガイドにて先行予約受付が実施される。

なお<心斎橋クラブクアトロ>は昨年10月、入居する心斎橋パルコ・ビルの老朽化にともない2011年9月をもって一時閉館することを発表、営業終了後の移転・営業再開については現在未定となっている。


【ライヴ情報】
『Shinsaibashi CLUB QUATTRO The Last Waltz〜さよなら、私のカラダを通り過ぎて行ったオトコたち〜』
日時:2011月9月26日(月) 開場18:00 /開演19:00
会場:心斎橋CLUB QUATTRO
出演:eastern youth/ZAZEN BOYS
チケット:前売り¥3,500 ※ドリンク別

  • minp!音楽ニュース(2011年07月08日)
  • 制作協力:okmusic UP's