エンタメ情報まとめ minp!

元オアシスのノエル・ギャラガー、ソロ・デビュー作は10月17日発売

元オアシスのノエル・ギャラガーが、7月6日(水)ロンドンで行われた緊急記者会見で、待望のソロ・プロジェクトについて明らかにしファースト・ソロ・アルバム『NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS』をイギリスで10月17日にリリース、日本でもソニー・ミュージックジャパン インターナショナルから発売されることが決定した。

すでに2作のソロアルバムが完成済みというノエル。まず、今年10月17日(英国発売予定日/日本でもこの秋発売)に自らのレーベル<Sour Mash>から『Noel Gallagher’s High Flying Birds』を発売する。

ロンドン、LAで制作されたこのアルバムは、オアシス作品でもおなじみのデイヴ・サーディとの共同プロデュース作について自身は「ファンにはオアシスのなごりを聞き取ってもらえると思う」と評しつつ、「あまり『ギター・ヒーロー』な内容じゃない。ギター・ソロは2曲にしか入っていないし、しかもそのうち1つは他の人間が弾いてる」と語った。オアシスの前作セッション中にデモを作った楽曲も含まれているとのことだが、「君達がこのアルバムで最初に聴くことになる曲は、これまで俺がやってきたことの、どれとも似ていない」とかつて在籍したバンドでの自身の作品との類似性などを否定した。

またデビュー作に続いて、ソロ第2弾のリリースについても明らかになった。この作品はジ・アモルファス・アンドロジナス(=フューチャー・サウンド・オブ・ロンドン)とのコラボレーション作(タイトル未定)で来夏発表される見込み。
ジ・アモルファス・アンドロジナスは、オアシスの「Falling Down」のリミックスを手掛けて以来の付き合いで「めちゃめちゃぶっ飛んだ内容」とのこと。

作品に参加したプレイヤーもアモルファスの人脈が中心で、こちらはデビュー盤とは異なる、実験的かつ多彩な内容になりそうだ。

【リリース情報】
ノエル・ギャラガー 
初ソロ・アルバム『NOEL GALLAGHER’S HIGH FLYING BIRDS』
UK発売日 10月17日
日本でもこの秋、ソニー・ミュージックジャパン インターナショナルから発売

収録曲タイトルトラック(UK盤) *日本盤の詳細については後日発表EVERYBODY’S ON THE RUN
DREAM ON
IF I HAD A GUN…
THE DEATH OF YOU AND ME
(I WANNA LIVE IN A DREAM IN MY) RECORD MACHINE
AKA…WHAT A LIFE!
SOLDIER BOYS AND JESUS FREAKS
AKA..BROKEN ARROW
(STRANDED ON) THE WRONG BEACH
STOP THE CLOCKS

  • minp!音楽ニュース(2011年07月07日)
  • 制作協力:okmusic UP's