エンタメ情報まとめ minp!

Kalafina、メキシコで単独ライブ大成功&現地テレビに生出演

女性3人組ボーカルユニット“Kalafina”が、2016年2月20日(土)(※現地日時)に自身初となるメキシコ単独ライブを、メキシコシティーにあるライブホール“El Plaza Condesa”(1,800人キャパ)で開催した。


初のメキシコライブとなった彼女たちだが、会場には熱心なファンが多数集結。冒頭のMCではスペイン語で自己紹介を行い、Wakanaは日本語で「私たちのライブを最後まで楽しんで下さい。」Keikoは英語で「Let’s enjoy tonight’s together!! 」(「今夜のライブを一緒に楽しみましょう!」)と挨拶。そしてHikaruがスペイン語で「初めてKalafinaを見た人?」「アニメの好きな人??」などと会場のファンたちに質問すると、会場からは大歓声とともに、ほとんどの観客たちが大きく手を上げていた。ライブ本編では最新アルバム「far on the water」からの楽曲はもとより、「to the beginning」「believe」「One Light」など全21曲を披露し、観客を沸かせたKalafina。メキシコでもアニメ主題歌は人気とあり、これまでネットやメディアでしか彼女たちを知らなかったメキシコのファンも、生のメンバーに会えて興奮している様子だった。

ライブ終演後にはVIPチケット購入者限定でサイン会を行い、現地ファンと直接触れ合う機会も。さらに今回のメキシコ公演前日には、地元テレビ局MVS Multivisionの「NuMusic」での生出演や、ラジオ番組収録、約30のメディアからの取材などメキシコでの初プロモーションも行われた。

また、そんなメキシコでの活動を後押しするかのように、最新アルバムのメキシコでの現地製造盤も発売となり、これまでの作品も含めてCDリリースの実績は全世界16ヶ国、配信サイトでも53ヶ国で配信されるなど、世界規模での活動が着々と整っている状況だ。

なお、3月には谷村新司×Kalafina名義でのコラボシングルリリース、4月からはアコースティック編成ライブ公演“Kalafina with Strings”(札幌、仙台、東京)の開催、そして5月には海外ライブ自身史上最大規模の上海単独公演、9月には日本武道館2daysを含む初のアリーナ公演が開催されるKalafina。それぞれの詳細については公式サイト(http://www.kalafina.jp)を参照されたい。

■Kalafina LIVE 2016 “far on the water” in Mexicoセットリスト

M-01. into~Magia
M-02. obbligato
M-03. identify
---MC---
M-04. ARIA
M-05. oblivious
M-06. 五月の魔法
---MC---
M-07. 満天
M-08. to the beginning
M-09. ひかりふる
M-10. 君の銀の庭
M-11. misterioso
---MC---
M-12. One Light
M-13. believe
M-14. destination unknown
M-15. Kyrie
M-16. 音楽
---MC---
M-17. アレルヤ

---Encore---
EC-01. overture~heavenly blue
EC-02. sprinter
---MC---
EC-03. ring your bell
EC-04. far on the water

  • minp!音楽ニュース(2016年02月23日)
  • 制作協力:okmusic UP's